負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

パチスロ稼働 パチンコ稼働 ふだんの稼働の様子

日常の稼働日記:収支の低迷が続くなか・・・起死回生の一撃で飢死を回避。

投稿日:

3月のパチンコ・パチスロ収支はず~っと低空飛行を続けていまして、いよいよやっていけなくなるか・・・という危機感が日に日に濃くなってきています。

新型コロナの影響で地域は目に見えて不景気に。仕事もないし遊ぶところもやってないからぱちんこやりに行くかあ・・と考えてくれる人が増えるはずもなくパチ屋もガラガラ。

そんな状況で勝ちを確保するのは至難。コロナが落ち着くまではじっと我慢するしかない、と先日書きましたが、→新型コロナが落ち着くまでは、ぱちんこ稼働も自粛か。

もし爆発的に感染が加速して緊急事態宣言が出るようなことになればパチ屋の営業自体も不可能になるかもしれないわけで、そこを考えるとわが地域に患者が少なくパチ屋が営業している今のうちにできるだけ打っておきたい・・という気にもなります。そろそろ世の中が「パチ屋の営業はやめろ!」とか「ぱちんこ打ちに行くなんて不謹慎」みたいな流れになっていくでしょう。

いまのうちにそこそこの収支をたたきだして、いよいよということになったら家でおとなしくしていられるようにしておきたい・・・のですが、そう考えているとなかなかそうはならない。

そんな苦しいなか、たまたま勝って一息つけた・・という稼働の内容を書いてみます。少しは景気のいい話を書いてみるのもいいのかな、と。

「S沖っ娘」リセット濃厚台

あさイチから出勤。

まずは、先日近くのホールに1台導入されたパチスロ「沖っ娘」。

この台が稼げる台であることはこれまでにも書いてきましたが、

メイン機種にしたい!「S沖っ娘」打ちたおし日記!

日常の稼働日記:「CRスーパー海物語in沖縄4」&「S沖っ娘」!

パチスロ稼働の大部分が6号機へ移行。はたして勝ち続けられるのか。

日常の稼働日記:6号機天井狙い。今後はこんな感じの毎日になるかな?

2月末にすべて早々に撤去されてしまいそれが3月の収支低迷の一因にもなり困っていたところ、このホールがあらたに導入してくれて小躍りしていました。

あまりにもリセットがオイシイ台。昨日夜に有利区間ランプが点灯していたのを確認していたので、その後ボーナスが増えずにランプが消灯していればリセット濃厚。

導入まもなくであってもリセットはしねえだろうなあ・・・と思いつつみてみるとまさかの「消灯」。

おおお・・アツい。50%でサンセットモード。3連ピュイ!リナなんか言え!と気合を込めつつレバーを叩きましたが・・・

残念ながら3連ピュイもリナボイスも一度もなく111Gをスルー。

ここはとりあえずヤメて、またあとで回されてないかチェックしに来よう。

マイナス 150枚。

いつもとにかく引けない「沖海4」

店を移動し、この日チョイアツの特定日であるH店へ。

最近のこのホールは特定日には海物語を少しアケる傾向があることがわかってきており、今日も「スーパー海物語in 沖縄4MTC」のコーナーへ。

 

いちばん副流煙が来ない席(来月からはこの心配をしなくてよくなりますね)に着席、釘を見るとあまりアケたようには見えない。でもいちおう打ってみます。

この台はやっぱりダメ。貯玉875個を使って65回しか回らずヤメ。

 

2台目。

こっちもイマイチだなあ。今日はダメなのかなあ~・・とヤメようとしたところでチャンス目(海モードでプレイ)が3連続で停止。

これは激アツ。3連続でチャンス目なら次でリーチ、魚群発生が濃厚です。

でもけっこうスカもあるのであまり期待しないで見ていますと、リ~チ!の声とともに泡予告が出現して卒倒!これは法則崩れで確定ですね。エビが揃って確変!投資は貯玉1,125個。

これが3連で出玉は約4100個ほどに。よしよし。まあでもこっからどうせいつもどおりクソハマリ&単発を喰らうんだろ。あんまり回んないっぽいしテキトーなところでヤメるか・・・

しかしこの日はよくわからないヒキを発揮します。

時短終了後速攻で通常当たり、その時短中に通常当たり。

ヒケるのはいいけど確変じゃないのかよ・・と悔しがっている間もなく時短終了後70回ほどでまた当たりそれが確変。そこから時短引き戻し4回で計10連!しかも、それだけはカンベンしてほしい・・といつも思う「沖海チャンス」は1回もナシ。

確変のヒキはイマイチだったけどこれだけ引ければ言うことなし。あまり回らないのでヤメ。投資は2台計で貯玉2,000個、獲得は18,210個。

 

初当たりは未曾有のヒキだったけど確変が連チャンしてくれなかったのが残念。後ろの台でボタン強打がウルサイ常連のオッサンが確変オンリーで12連をカマシているのを目撃しつつ海コーナーをあとにします。

役物はアツく楽しめる「P闘将覇伝」

ほかに打つ台が見当たらないので、いちど帰宅してメシにするかあ・・・といったところ。しかしその前に最近ちょっと気に入っている「P闘将覇伝」を擦ってみることに。

ジェイビーからついこないだ出たばかりの、7セグデジタル搭載のミドルタイプ1種2種混合機。特図2の抽選はけっこう面白い役物によってなされます。7セグ、そして役物抽選・・・とは私の大好物のタイプ。

ジェイビー P闘将覇伝

なんどか打っていますが、7セグのアクションはイマイチよくわからない(プレイヤーの想像力にまかせる、という意味ではオトナ向けでイイと思います)ものの、「3段スパイラル役物」のアツさはなかなかのものがあります。

その役物に玉を入れるためにはまず1/319.6の抽選をパスして7セグを揃えなくてはならない。これがなかなか引けないんだなあ。いつもそれなりに回るようになっている(シビアに保3止めを徹底すれば1000円当たり22回ほどか)けど粘るほどではないため、持ち玉を1000個くらい使ったらヤメよう・・・と思っていますと・・・

 

投資250個でヘソ入賞時にビシュウン!という音とともにヘソ下の眼が光り、激アツの風林火山リーチに発展して当たり。

しかしここからがムリゲー。初当たりの99%は役物チャンス(「決戦の刻」)1回の「川中島決戦」に突入します。この1回で3段スパイラル役物を潜り抜けV入賞できれば、役物チャンス4回がもらえる「風林火山ラッシュ」に突入できます。

規定回数でV入賞できなくても保留4個(「背水の陣」)もチャンスで、1/3.1の小当たりを引ければ役物チャンス発動。しかし保留4回で役物チャンス1回もナシ、というのも当然しょっちゅうあるので、とにかく初当たり後の1回の役物チャンスをなんとかモノにしたいところ。

どうせスカるんだろ・・・と思っているとやっぱりスカ。

保留でまた役物チャンスが引けたもののスカ。クッソ~と思ってると次の保留でも役物チャンスが来て、それがようやくVに入賞!

 

やった。継続率83%とされる「風林火山ラッシュ」。V入賞での大当りはすべて10R(実質9R、1100個くらい)ってうのが気に入っています。せっかく当たったのにラウンド振り分けでガックシ・・っていうのがいちばんムカつく。

パチンコ:大当り時のラウンド振り分けって必要か?

頼むから激ショボで終わらないで。

 

ちなみにこの台の「風林火山ラッシュ」中はゲーム展開にすごく時間がかかるようになっているので、無駄玉を消費しないように細心の注意が必要です。ていうか、ちょっと注意すればかなり他人と差をつけられると思います。

小当たり中(決戦アタッカーを狙え!)も電チューは開き保留がたまりますから、ラッシュ中はムリして保留をためる必要はなし。最後の役物チャンスの時以外は保留がなくなるor小当たり発生まで打ち出す必要はありません。

電チューは1個入れたら即しまるようになっているので、電チューが開いたら1個打ち出し・・・また開いたら1個打ち出し・・・デジタルの変動が遅いので、保留がたまったら打ち出しをヤメ。保留消化or小当たりでまた打ち出し開始。

小当たり(稲妻図柄揃い)を引いたら、「右打ち!決戦アタッカーを狙え!」と言われて1秒後くらいに打ち出しを開始するくらいがちょうどいい感じです。

1種2種混合機はこのあたりが他人と差をつけるポイントになることが多いですね。まあ気をつけないとV入賞を逃したりすることもあるのであまりシビアにやると危ないときもあります。

クソ台「CRF.戦姫絶唱シンフォギア」でついにやらかして落ち込む。

 

それはともかく、その後は快調に連チャンを重ねていきます。

途中「追撃」(小当たりでアタッカーがいつもより多く開いて役物に玉を2個入れられる。つまりチャンスが2倍)が発生したのにスカ・・・という残念なこともありましたが、継続率83%の真価を体感!

↑アツ~い!追撃のときはとりあえず1個は2段目までは確実に行くのかな?そして3段目に2個行けばほとんど確定か。微妙なところで落ちたらVの右と左にこぼれちゃうレアパターンもあり得る?

 

大当たり中の歌がつまらない曲なのが気に食わないけど、ふつうに打っていてもオーバー入賞がザクザク決まる下アタッカーはなかなかイイ。下アタッカーはラウンド間のインターバルがけっこう長いので止め打ち必須。5個or6個入賞時点で打ち出しを停止すればオーバー入賞も狙えるちょうどいい感じになるかな。

役物の、玉を押し出す後ろのバーは動く間隔が4~6秒くらいでランダムみたいだけど、動く順番は決まっているのでだいたいの予測はつきますね。問題は左右に動くスパイラル役物か。これの動きがかなり変幻自在で手に汗を握らされます。

 

で、12連後についに4連続で役物チャンスを失敗、終わりを覚悟したら背水の陣で成功しちゃってさらに連チャン継続。

↑15連目!

 

17連に到達し、おなか減ってたまんない・・・というところでついに終了。最後の「背水の陣」は一度も役物チャンスが発生せず。終わるときはこんなもんです。

一撃で約19,780個!

しばらく回してみたもののやっぱり回転力はいつもと変わらないのでヤメ。

やっぱり役物抽選は面白いなあ。子供だましのクソみたいな液晶マンガの煽り演出と違って、スカってもムカつくことはない。「悔しい」とは思うけど、それは「ムカつく」というのとは違うんだなあ。

というわけでこの台は今後も打ちたいと思ってます!

さっきの海と合わせて持ち玉は36,419個になったところでいったん帰宅します。

「S沖っ娘」が回されていて・・・

家に帰って食事をすませ、さっきの「S沖っ娘」がどうなったかを見に行くことにします。家のすぐ近くのホールなので。

 

行ってみると、なんと・・・1回ボーナスを引いていて、それが964G。そこから246G回して捨てられている。有利区間ランプは「点灯」!!

おお~これは理想的。美味しすぎ。

有利区間ランプが点灯している(つまり前のボーナスで有利区間をリセットしなかった)ので、有利区間を964+246+ボーナスのG数30G以上、つまり1,240G以上消化しているということ。有利区間天井までもうすぐ。有利区間天井でのボーナス後は有利区間がリセットされ、激アツの「サンセットモード」に突入の大チャンス!

頼むから50%をパスしてサンセットに入ってくれ・・・と願いつつ打ちます。

 

198Gでボーナスを引き、やはりランプが消灯。

あさイチはスカったんだから今度こそ頼むよ・・・と気負っていますと18Gでリナが「あやしいなあ~」。

1回だけではまだ安心できない・・・とドキドキしていると、50Gで「ドキドキしちゃ~う」。

そして58Gで当たり!ランプは点灯。これだけではまだ通常モードでの早い当たりだった可能性がありますが、次に63Gで当たって金7が揃ってくれて、サンセットモード確定!

 

そこからサンセットモードが連チャン!

最初のうちは推し順ベルが少なくてなかなか増えなかったんですが、後半は上乗せがポンポン引けて・・・

↑レア役は必ず上乗せ!純増が多いだけに上乗せは嬉しい。100Gのせもあるらしいけどいまだ一度も体験してません。

 

サンセットモードが4回ループ!獲得は1,804枚!

現時点で6号機最強クラスのハイエナ台。知識が浸透してないから、1台しかなくてもオイシイ状況はけっこう拾えます。マイナー台なだけになかなか回ってくれないのが難点ですが、人気の6号機は回されたとしてもオイシイ状況を捨てる人が少ないですからね、拾いやすさは「沖っ娘」のほうが上になりますね。今後も追いかけていきます。

 

このあとは未練打ち。「エヴァまごころ2」でスーパービッグを1回引いてプラス215枚、「ドンちゃん2」で100枚無駄遣いしてこの日の稼働を終了。

1日トータルでは

パチンコ・・・プラス 34,419個

パチスロ・・・プラス 1,519枚

金額に直すと プラス 152,778円となりました。

 

プラマイゼロの辺りをフラフラしていた今月の収支をようやく少しは引き上げられて助かりました。

まあ「沖っ娘」は勝つべくして勝ったと言えますけど、パチンコについては別に回る台で粘りまくって勝ったわけではなく運が良かっただけですから、そういう意味では褒められたものではないかな。

 

ともかく、このまま勝てないのでは餓死も近い・・という焦燥感を少しは和らげることができてちょっとだけホッとしました。

しかし新型コロナの行方次第ではまったく打てなくなるかもしれないわけで安心はできませんね。

どれだけ勝っても安心できない、一生なにかを心配しながら生きなければならないのがぱちんこ生活者の宿命。絶対に幸せにはなれない。いつも言うけど若い人は間違っても「ぱちんこで喰う」とか考えてはいけませんよ。

-パチスロ稼働, パチンコ稼働, ふだんの稼働の様子
-, , , , , , , , ,

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.