負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

パチ・スロ収支

2020年11月のパチンコ・パチスロ収支

更新日:

先月はヒドイ負けを喰らいまくって、久しぶりの月間でのマイナス収支をやらかしました。

2020年10月のパチンコ・パチスロ収支・・・ド級の負けの大波に溺れる!

負け記事にはいつも書いているように、こういう大負けの波はいつか必ず訪れるのであり、どれだけ完璧に立ち回ったとしても月間という程度のスパンではマイナスで終わることもたまにあるのは仕方がない・・・

のですが、これまでめちゃめちゃ稼がせてくれた「ミリオンゴッド~神々の凱旋~」がこの11月上旬に撤去となるし、勝てる要素は減るばかりで明るい希望はいっさいみえてこない状況では、「仕方がない」と気軽にすますこともなかなかできない。先月の記事では「負けたことは問題視しない」と言ったものの、今後の不透明感は拭えず、不安は募ってきます。

このまままったく勝てなくなって餓死かも・・・という危機感をもちつつ、11月はひたすら稼働。稼働時間はさらに増えました。

10月に引けなかった分をまとめて引いた感じで勝利!

 

収支 プラス 851,527円(2020年累計 プラス 3,226,501円

稼働時間 256.5時間(移動などもすべて込み) 時給 3,320円

パチスロ差枚数 プラス 16,091枚

パチンコ差玉数 プラス 150,255個

 

11月は頑張りました!稼働がさらに増えたおかげでブログ更新はますます滞りましたが、10月に引けなかった分をまとめて引いた感じで大勝利。10月がマイナス21万でしたからトータルでみればたいしたことないですけどね、10月の大負けのダメージをなんとか回復できました。

毎月これくらい勝てれば言うことないですが、これはもうひたすら上振れしただけです。収支はあくまでもトータルで考えなればなりません。そうすると私の場合年間トータルでみれば月に30万円も勝ってないわけで、たまたま月間でプラス80万になったとしても「だからどうした」ととらえなくはダメ。

凱旋がなくなり、稼働スタイルが変化。稼働時間が増大。

この約5年半ほどのあいだ、私を養ってくれたともいえる「ミリオンゴッド~神々の凱旋~」が、上旬に撤去に。

幸いにも最後となる11月の稼働はなかなかいい成績に。4台打ってプラス 2,739枚。

さよなら「ミリオンゴッド~神々の凱旋~」。ラスト実戦!

↑11月は2回もGOD引けました!「太陽の戦車」から7が浮かび上がって・・・この演出ほんと最高ですね。ブオ~という炎と音の継続の長さで7出現を察知したときの脳汁爆発感はほかの台では味わえません。

凱旋の天井狙いがメインという戦略で天井に近い台がよく拾えていたころは、昼過ぎごろに出勤して見つけたハマリ台を打って・・・というだけでけっこう稼げていました。あまり拾えなくなった最近になっても、打つ台がとりあえずないときには「1回家に帰って、また夕方に凱旋のハマリ台がないか見に来よう」といったかんじで、朝から晩までパチ屋にいるというスタイルをとらずにすんでいたのですが、凱旋がなくなればそうもいかない。そんな余裕はなくなりましたね。

近所のF店が、朝イチリセットのオイシイ台をちゃんとリセットしてくれたり、ガックン対策ナシの状況が続いていたので、毎日朝イチから出勤。朝イチ台を掘り尽くしたら他店にパチンコ甘釘台や遊タイムに近い台をさがしに行く・・・というスタイルになり、稼働時間は増えまくりに。

 

リセットがオイシイ「獣王 王者の覚醒」のガックン台を16回打ってプラス 73枚。象ボーナス引いたのに上乗せ激ショボ(40G)だったり、「覚醒ラッシュ」も3回引いたのに全部1セットで終わり・・という惜しい展開ばかりでした。

「沖っ娘」はさすがにあまりリセットされなくなって、14回打ってプラス 1,019枚。

そのへんはイマイチな結果でしたが、毎日全リセだった「聖闘士星矢 海皇覚醒SP」を8回打ってプラス 6,160枚!青銅聖闘士が空から降ってくるアイキャッチ出現(通常モード以外のモード濃厚)、もしくは日時計が緑以上・・が確認できた場合のみを狙っていきました。それが8回も拾えたのは奇跡的でしたね。

 

あとはノーマル機の朝イチガックン台、もしくは前日高設定くさくてガックンしなかった台狙い。

「エヴァンゲリオン まごころを君に2」が7回打ってプラス 5.774枚。

「A-SLOTツインエンジェルブレイク」が3台でプラス 2,173枚・・・など。

「エヴァまごころ2」は好きで何度も記事にしていますが、ガックンするときは動きがハッキリしているし、通常時は小役出現率での設定推測が有効だし、比較的高設定確定演出が出やすい・・とあって、まさにプロ御用達台。なぜ人気にならないのかなあ。私も最初はそれほど評価してなかったけど、打てば打つほど奥深さが見えてきます。アスカとシンジのモードは不要だった。カヲルモードをデフォルトにしておけば神台だったのに。

個人的・2018年のパチスロ・オブ・ザ・イヤーは・・・

 

パチンコは大幅に上振れ。助かった!

パチンコはクソハマリも喰らわず、連チャンもちゃんとしてくれていい結果に。ものすごい甘釘台を打てた、というのは少なかったので、運が良かっただけです。

 

メイン機種としている「スーパー海物語 in 沖縄4 MTC」は8回打ってプラス 40,233個。何度かはそこそこ回る台で粘り、よく引けました。確変のヒキはとくによくなかったけど、初当たりがよく引けた。

パチンコのメインとしているA店で「大海物語4BLACK」がそこそこアケられたことがあり、5回打ってプラス 12,503個。海物語で勝つのがいちばん嬉しい。

そして新台「ドラム海物語inJAPAN」が7回打ってプラス 28,747個!新台だけどけっこう回るようにしてくれていたホールがあり、そこで粘りました。これに関しては近日中に実戦記事にするつもり。「ジャパンモード」は演出がウルサイけど、なかなか面白い台だと思います。

「Pドラム海物語 IN JAPAN」実戦! メイン機種にしたい激アマ台かも!

↑7揃いは10R大当り。10R大当り後は10回転のSTに加え289回の時短、それを抜けても1回転後に379回の遊タイムとなるので高確率で連チャンGET、とにかく10R大当りは嬉しい。7テンパイは激アツ、7が揃わなくても隣接する6もしくは8が揃う可能性大。

 

ここのところ毎日行っているF店が推していてそこそこの釘になっている「真・北斗無双」は15回打ってプラス 24,345個。ハマリも少なく確変もちゃんと引けてST中もちゃんと引けました。

 

それからこれからがんばっていきたい遊タイム機のハマリ台狙い。

まともに拾えたのは「リング 呪いの七日間2」だけでした。7回打ってプラス 40,834個!21連とか14連とかいいほうに偏りまくりました!結果は出たけどほかの遊タイム機は全然打てなかったので、そこはちょっと今後が不安ですね。

勝ったけど、こんなことは絶対に続かない

というふうに上振れしまくっていい収支があがりました。

しかし、こんな幸運がずっと続くわけはないので、これをみて「ぱちんこってこんなに勝てるのか!」と思ってはいけません。こんなもんはただの偏り、波のひとつです。いいときもあれば悪いときもある。

さきほども書いたように収支はできるだけ長い目でみなければなりません。ひと月で80万プラスだったとしても、年間でみて月平均が30万にも満たないのなら、つまりそれが本来の実力です。

勝ったら「たまたま」と謙虚にとらえ、負けたら「まだまだ未熟」と反省する、というのが、ぱちんこでカネを稼ごうという人間のあるべき姿です。そこを忘れて調子にのると必ず痛い目にあうことに。これはもう何十回も経験済みです。

 

それはともかく、今年もあと1か月。もう少し頑張って早いところ収支をあげて、年末は稼働せずに大掃除など身辺の整理をし、正月はなにもせず(親類と遊ぶことはコロナのせいで不可能)にDVDで映画でもみて過ごせるように・・・というのが当面の目標です。

-パチ・スロ収支
-, , , , , , , ,

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.