負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

パチ・スロ収支

2020年10月のパチンコ・パチスロ収支・・・ド級の負けの大波に溺れる!

更新日:

10月は、1パチの冬ソナスイートで遊んだことや収支無視で打ちたくて打ったSLOTファミリースタジアムのことなど、気楽な内容の記事を書いたりしました。

「ぱちんこ冬のソナタRemember Sweet Version」実戦!たまには収支度外視で楽しんでもいいじゃないか!

「SLOT ファミリースタジアム」実戦!これは高設定なの !?

しかしそんなことしてる間に収支は悪化しまくりに。いや、たしかに1パチやファミスタで遊んだりはしたけれども、それ以外は決して油断してテキトーな立ち回りをしていたわけではありません。いつもどおり、勝てる見込みの見えている台だけを粛々と打ち続けた・・つもり。

しかしそれでも下振れの大波にのまれ、溺れたまま浮かび上がれない状況に。10月は久々の月間マイナス収支。このブログを始めて以降では最悪のマイナス20万円オーバーに!

読者の皆様にはメシウマな、大幅マイナス収支の内容を記しておきます。

いつか必ず喰らう負けの大波が到来!

8月から9月にかけて大盤振る舞いをしてくれていた近所のホール。そのおかげで8月・9月はそこそこの収支となり、

2020年9月のパチンコ・パチスロ収支

2020年8月のパチンコ・パチスロ収支

10月もそのホールをメインにして活動しました。

・・が、さすがに大盤振る舞いの状況は10月になって落ち着いた感じに。後述するように「ミリオンゴッド凱旋」を全リセしてくれたり、一定のやる気はみせてくれていましたが、こないだまでのような「行けばほとんど確実に打つべき台がある」という状況は終わりましたね。まあ当たり前だけど。

好調だった私の収支もイマイチに。前半は「停滞してる」っていうくらいの感じだったんですけど、後半はもう「負けまくり」に。

収支 マイナス 210,518円(2020年累計 プラス 2,374,974円

稼働時間 248.5時間(移動などもすべて込み) 時給 マイナス 847円

パチスロ差枚数 マイナス 7.534枚

パチンコ差玉数 マイナス 12,092個

 

いやいやヒドイ。わざとテキトー養分稼働をしたとしてもこれほどヒドくはならないだろ・・っていうくらい。グラフだとゆるやかな下降線に見えますけど、ひとメモリがマイナス10万円ですからね。

凱旋での負けが痛い

11月にはほぼ撤去になる「ミリオンゴッド~神々の凱旋~」。

件のホールではここ最近ずっと(ほとんど間違いなく)毎日全台リセット。もうすぐ打てなくなるし多少狙い目を妥協しても打っておかなくては・・ということで積極的に狙いました。台数が少ないので毎日拾いまくりというわけにはいきませんでしたが、28回も天井狙いをできて、その点では言うことなし。しかし結果はトータルでマイナス 5,219枚。

まもなくお別れ!名機「ミリオンゴッド~神々の凱旋~」!最後にもうひと花咲かせたい!

多少狙い目を妥協したとはいっても、リセットを狙ったら据え置きだった・・とかいう失敗はゼロだったし、無謀なことをしたということもなく、これはもう引けなかっただけだから仕方がない。これまでさんざん勝たせてくれた凱旋が最後の最後に裏切ってくれちゃったのは残念でしたが、いままでありがとう・・と言うべきでしょう。

 

凱旋の負けは仕方がないとしても、ほかの台での負けは、9月までのホールの好況の記憶に惑わされて「高設定があるかも!」という無謀な期待をして失敗した、というところがあったかも。ここは要反省でした。

ジャグラーシリーズが全部でマイナス 352枚。ジャグラーはホールが推していて、実際出玉状況もなかなかだったのですが、私が打つと全然引けない・・という展開ばかりでした。

ファミリースタジアムが15回打ってマイナス 4,052枚!これは高設定確定台で撃沈したのが痛かった。→続「SLOTファミリースタジアム」実戦! まぎれもない高設定台をブン回した結果は・・・ 

ディスクアップがマイナス 1,244枚(前日めちゃめちゃボーナス引いてた台が朝イチ据え置き濃厚挙動だったので狙ってみたら全然引けずダメだった)・・とか。

 

月末には激アツなことも起きたんですけどね。けっこう好きな「南国物語」でついに初めてのロングフリーズを体験!

ロングフリーズは111G以上(50%ループに漏れなければ111Gずつ上乗せし続ける「ドリームカウントアップ」)のBIGと、BIG1G連ストック1~3個が確定、その後はさらに約90%継続の「超蝶ときめきゾーン」に突入、となかなか夢のある仕様。

↑よそ見してレバーオンしたらドシュ~ンって鳴って真っ暗に。ストップボタンを押すと押すたびに暗闇にゴールドセブンが浮かび上がり・・あれ?どこかで見たような演出。このあとの「ドリームカウントアップ」も「ふうあ!」とかオッサン声が聞こえそうな演出。まあ演出のパクリはともかくとしても、フリーズや超REGや南国モードみたいな余計なプレミアム要素をいっぱいのせたばっかりに非常にバランスが悪くなった台だと思いますね。

ドリームカウントアップは111Gで終わり。これは50%ループだから仕方がない。BIGのストックは幸運にも3個(1個or2個or3個で均等の振り分け)あって、800枚くらいを獲得。ここから「超蝶ときめきモード」が爆連してくれれば、ここまでのマイナス収支を吹っ飛ばせるかも・・・とちょっとだけ期待したものの・・・・

「超蝶ときめきモード」では1回も当たらずそのまま終了。76Gまで回して、755枚を流して終わり。

・・・ヒドイ。翌日にはフリーズなんか引いてもいないのに50連くらいしてる人を目撃し、ますます「なぜオレだと引けないんだ・・・」と意気消沈。10月のダメダメさ加減を象徴するような出来事でした。フリーズ引いただけでも幸運だった、と思わなければならないのはわかっていても・・悔しいなあ。

 

ちなみに、凱旋より勝ってる「S沖っ娘」は24回打ってプラス 1,248枚。さすがにリセットされる頻度は減ってきたし、サンセットモードの爆連もとくになかったのにいちおうプラス収支。やはり勝てる台であるのは間違いないけど、もうすぐはずされるだろうなあ。

パチンコも下振れ展開ばかりで・・・

パチンコも負け。まああまりたいした釘の台をつかめなかったので当然といえば当然なんですけど、なにしろ引けませんでした。

 

メイン機種という位置づけである「スーパー海物語in沖縄4MTC」は8回打ってマイナス 3.502個。

いま行っているホールが推していていつもそこそこの釘になっている「真・北斗無双」が8回打ってプラス 394個。大連チャンが1回でもあればなあ・・・。

遊タイム搭載機のメインとして狙いたい「リング呪いの七日間2」は6回拾ってマイナス 276個。惜しい。そろそろ減台され始めているのが残念。

遊タイム機は「仮面ライダー轟音」も打ちました。2回打ってマイナス 8,151個!どちらもあと400回チョイから打って単発終了。ヒドイ。演出のクソさ加減もヒドイしサイテーの台だけど今後も狙います。

あと、「鳳凰インフィニティ ライトミドル」がそれなりに回るようになっていたので何度か打ったけれども、6回打ってマイナス 3,057個。これについては実戦記事を近日中に書くつもりです。

「P鳳凰∞ ライトミドル」を打ってきました

 

パチンコもパチスロも、とにかくどう頑張っても伸びない展開ばかりで大負けとなりました。しかし負けの大部分は「引けなかっただけ」なので、負けたこと自体はそんなに問題視していません。今後どう戦うかを考えることのほうが重要。なにしろ凱旋が打てなくなりますからね。これは私のみならず多くのスロッターにとってターニング・ポイントになるでしょう。遊技人口の減少にますます拍車がかかりそう。

負けたことは問題視しないといっても、やはりメンタル的にはキツイし、メインのホールの貯メダルをだいぶ溶かしてしまったのでこれから現金投資が増えそうだし、この負けのダメージはしばらく引きずることになりそうです。

-パチ・スロ収支
-, , , , , , , , , ,

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.