負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

パチ・スロ収支

2021年1月のパチンコ・パチスロ収支

投稿日:2021年2月3日 更新日:

パチンコ遊タイム狙いで結果を出し今後それでやっていけるという確信を得ることにより、先行きへの不安を払拭し精神的にラクになりたい・・という目標を定めてスタートした2021年のぱちんこ稼働。

先日はうまくいって勝った日のことなど記事にしましたが→日常の稼働日記:拾えるときは拾える。パチンコ「遊タイム」狙い!、もちろんそんなにうまくいく日はめったになく、その荒波に翻弄されまくる日々となっています。

まあ荒波なのは「ミリオンゴッド凱旋」が主戦だったときも同じなんですけど、最初から勝ちまくって「これで喰える」とすぐに確信した凱旋と違って、パチンコ遊タイム狙いではまだまだその確信を得られるほどの実績を積めていない。なので気持ち的な苦しさは凱旋での荒波のさ中とは比較にならない。

コロナのおかげで特養にいる母とも面会できないのですが、幸いにも一応元気らしく、いまのところは特養でも感染者が出てない(出たらぱちんこ打ってるどころじゃなくなる)ようで、おかげで私は全力で稼働できました。なにをさしおいてもパチンコ遊タイム狙い・・・ということで頑張った結果は・・・

これまでと同じだけ稼ぐには稼働時間を増やすしかないが・・・

収支 プラス 233,153円

稼働時間 255時間(移動などもすべて込み) 時給 914円

パチスロ差枚数 プラス 8,593枚

パチンコ差玉数 プラス 64,046個

 

差数のわりに収支が低いのは、後述するようにパチスロでは5スロでしか勝てなかったから。

とりあえずトータルでプラス収支で終わりましたが・・・なにしろ不安定。

稼働の中心はパチンコ遊タイム狙い。収支が荒れるのは仕方がないとしても、問題は「とにかく時間がかかる」ということ。それも仕方がないんですけどね。

ミリオンゴッド凱旋がメインだったときと同じくらい稼ぐためには、より深くハマっていてオイシイ台だけを狙うか、もしくは稼働量(時間)を増やすしかない。より深いハマリ台・・というのはそうそううまくいかないので、するとやはり稼働時間増でカバーするということに。

そういうわけで稼働時間はまたまた多くなりました。これ以上増やすと生活が荒れる(生活が乱れるとメンタルに影響する)ので、きちんとした生活を維持しつつAmazonでの販売もやってブログもやって・・となるとこれくらいが限界かな、というライン。世のパチプロはもっとやってるのかな。家事を分担してくれる奥さんとかがいれば話は別ですが残念ながら存在しないのでねえ。職業が何であるにしろやはり家庭というものは持っていたほうが絶対にいい。おカネを払って家事をやってもらうのもひとつのテかな。しかしそれももっと稼げる自信と展望がないと無理。

とは言っても、実は私は自炊とか掃除とかするの好きなんですよね。だから家事は自分でやりたいっていうのもあって、やはりもう少し効率よく稼ぐことを考えたい。すると「働け」と言われそうなんですけどそれもムリ。

パチンコハマリ台は思ったより拾えた

焦点であるパチンコ稼働の結果を検証。

遊タイム機の成績をみてみると、

 

・北斗無双第3章・・・・・・・・プラス 23,205個(25台)

・冬のソナタ フォーエバー・・・プラス 14,592個(18台)

・仮面ライダー轟音・・・・・・・プラス 13,155個(3台)

・リング 呪いの七日間2・・・・プラス 10,846個(7台)

・ウルトラセブン超乱舞・・・・・プラス 2,477個(2台)

・HOTD2 弾丸Ver・・・・・・・プラス 2,307個 (2台)

・ドラム海ジャパン・・・・・・・プラス 131個(12台)

・エヴァ決戦真紅・・・・・・・・マイナス 4,861個(1台)

・大海物語4スペシャル・・・・・マイナス 5,371個(2台)

・戦国乙女6・・・・・・・・・・マイナス 8,419個(2台)

 

・・・といった感じになりました。

稼働台数は、「アケたっぽかったからちょっと打ってみた」とか、「そこそこハマってるから打ったけどあまりにも回らないからヤメた」とかいうのも少ないけど含んでいます。

勝った負けたはとりあえず置いておくとして、とりあえず「思ったより拾える」という感触を得られたのはよかったかなと思っています。

前に書いたような→日常の稼働日記:パチンコ「遊タイム」狙いの立ち回り方を模索する。感じで打つ台を毎日さがして回りましたが、「朝イチも打つ台ないし、夕方にも地域のホールをひと回りしたけど全部空振りだった」というのはほとんどなかったですね。とりあえずなにかしらは打てた。

いちおうプラス収支にはなったわけですけど、これが上振れも含んでいるのかどうか、そのへんは初当たり出現率や平均獲得個数などを計算してみないとわからない。無双3は大爆発はなかったけど若干上振れっぽいかな。体感的には「毎日毎日クソも引けない、連チャンしない」って感じでしたけどね。

しかし、やはり遊タイム狙いで稼いでいくのはそう簡単ではないと実感。たとえば残り450回とかの冬ソナがあったとしても、それが1000円あたり17回とか18回とか回る台ならまあ打ってもイイかな・・となりますが、13回とかの台では厳しい。私の地域でも遊タイム機は容赦なくガッチガチにシメるホールが多く、ただやみくもにハマリ回転数だけを見て打っているのではとても勝っていけない。実際冬ソナやウルトラセブン超乱舞などでは、いかにも回らなそうだけどどうかな・・・と思って打ったらほんとに死ぬほど回らなくて、吐きそうになりながら天井を目指したっていうのがありました。釘読みの能力をさらに上げ、打つべきか打たないべきかの判断をより的確にできるようにするのも課題ですね。

 

遊タイム以外の台では、いつもの「スーパー海物語in沖縄4MTC」でプラス 20,549個(14台)っていうのがあって収支を上乗せできました。あるホールのアツい日に25~26回ほど回る台をつかみブン回して約3万発ほどプラスになったときがあって助かりました。言うまでもなく甘釘台が見つかればもちろんそっちが遊タイム狙いよりも優先です。遊タイム狙いは甘釘台がないときの保険。しかし甘釘なんかないから必然的に遊タイム狙いが中心になっちゃう。

パチスロはオマケ程度の稼働に

パチスロはほとんどまともに稼働できず。粘ったのはラッキー海物語だけ。

不遇台で終わってほしくない! 続:「S Lucky海物語」実戦!

それでも必ず狙ったのは、「獣王 王者の覚醒」のリセット台。特定日にはリセットするホールがふたつあって、そのときは必ず朝イチから狙いました。12回打ってプラス 1.333枚。デカいのが引けませんでした。

獣王のリセットが終わったら、こちらもリセットがオイシイ6号機グレンラガン。リセット確実なとき(ランプで判別可能な場合もある)だけを狙ってプラス 1,183枚(9台)。あまり面白くない台なのがキツイ。

 

それ以外は、5スロに落ちた「沖っ娘」と「美ら沖」を、20スロや4パチに打つ台がないときに狙っていました。それが勝てちゃうから困っちゃう。沖っ娘がプラス 6,043枚(6台)、美ら沖がプラス 2,954枚(6台)。これが20スロだったらなあ。ちなみに5スロは全部貯玉して換金はせず、5万枚くらい貯まったら交換してハイスペックなパソコンでも買うつもり。沖っ娘があれば1年くらいで貯まるかな。

 

パチスロは今後もこんな感じになりそう。大好きなジャグラーやハナハナはちょこちょこは打ったものの残念ながらそんな余裕はないので我慢しなければならない。ニューパルの6号機が出たらとりあえず打ちたいけど、導入されるかなあ。

 

といった感じで、パチンコ遊タイム狙いでそこそこは勝てたけどまだまだ「安心」を得るには至らない・・という感じで1月は終わりました。ほんとうはぱちんこ生活者が「安心」などというものを得るのは一生ムリ、なんですが、「とりあえずやれる」という安堵感が少しは欲しい。そのためにはまだまだ時間が必要です。

-パチ・スロ収支
-, , , , , ,

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.