日常の稼働日記:「GⅠ優駿倶楽部」&「秘宝伝~太陽を求める者達~」編

   

年末29日から元日までは家で大掃除したり映画を観たりして

おとなしくしていましたが

2日より少しづつパチ屋での稼働を開始。

正月三が日が終わって世の中が通常モードに戻りつつあったある日の

稼働を記事にしてみます。

まだまだ稼働状況は良くて、打つ台はそこそこありそう

まずは地域一番店であるA店。

その日はA店の旧イベントデー。

しかしまだ松の内ということで、

どんな釘を投入しているかを見に行ったわけですが、

ガチガチだった正月三が日のあいだよりは少しだけアケたようで、

通常モードに戻した、という感じ。

それなりにアケたのかな?というくらいにみえた

「真・北斗無双」や「春一番 極上の花道」などを擦って

当たらずヤメ。マイナス1,875個。

D店へ移動します。

 

D店は最近になってノーマル機に注力しているようにみえるホール。

さすがに客はいつもより多く賑わっていました。

こういう時期は思いがけず美味しい天井台が落ちていることが多いので

各台をチェックすると、

う~ん、その時点では

もう少し回ってくれればなあ~という台がたくさんあるにもかかわらず

ものすごく美味しい台はない、という感じ。

周囲の状況に気を配りつつ、まずは

あまり美味しくはないけれど

「GⅠ優駿倶楽部」の535ゲームハマリの台を打ってみることに。

「シンボリクリスエス」はありがた迷惑

ゲームとしてはよくできていると思うけれど、

パチスロとしてはみるべきところはほとんどない、

という印象のKPE「GⅠ優駿倶楽部」。

2017年10月のパチンコ・パチスロ収支 の記事にて

「凱旋ロード」に突入したけど爆裂出玉とはならなかった・・

という話を書きましたが、天井狙いに徹しているにもかかわらず

いまのところ収支はイマイチ(6台でプラス 556枚)。

 

どうせ天井まで行って単発なんだろ・・と

いつものようにやる気なく打ち始めましたが、

やはり延々となにも引けず天井まっしぐら。

天井999G到達でいきなりレースへ発展してテイエムオペラオーで勝利。

そして予想どおり単発で終了。

ハイハイ、そうでしょうそうでしょう、当然だよね~、

という気持ちで1ゲーム目を回すと、出てきた育成馬はシンボリクリスエス。

 

シンボリクリスエスがART終了直後に出たら

天井ゲーム数が333Gor555Gに短縮されます

(ART直後以外に出現したら777Gに短縮、再び登場でさらに111G短縮される)。

333Gと555Gの振り分けは1:1らしいので、

つまり平均では444G。

ここは続けて打つべき・・・なのですが、

その前にほかの台の状況が変わってないかをチェックしてみると、

さっきまで0G、前日最終がボーナス後473Gだった

「秘宝伝~太陽を求める者達~」が232ゲームまで回って捨てられているのを発見。

秘宝伝はバラエティに1台で、このホールのバラエティはいつもならほぼ据え置き。

う~ん、どっちも打ちたいけれどもここは出玉性能の高い秘宝伝を優先するか・・・

もし万が一優駿倶楽部に誰も座らなかったら戻ってこよう。

 

というわけでGⅠ優駿倶楽部は

投資貯玉705枚(47枚貸し×15)

回収 153枚

差枚数 マイナス 552枚

にて終了。

 

最近の台は即やめをさせないように、

場合によってはありがた迷惑な、

期待度の微妙な示唆がちりばめられている台が多いですね。

この台のシンボリクリスエスもそのひとつ。

なかなか勝てないが爆発力激高の上乗せ特化型ART機

で、「秘宝伝~太陽を求める者達~」は

2012年末に大都技研から登場したART機。

天井はボーナスorART間999Gで

無限高確率発動からART「秘宝ラッシュ」突入、というもので、

ボーナス間(ARTでゲーム数はリセットされない)1599Gで

超高確率とボーナスが確定、ボーナス後は超秘宝ラッシュ(ボーナス確率の高い上位ART)

へ突入、という第2天井も搭載しています。

 

この天井狙いはけっこうやっていて、天国も地獄も体験していますが、

まあ、2016年3月パチスロ収支

で書いたような爆裂をするのはごく稀。

たいがい深いところまで行ってボーナス引いてそれで終わり、という

地獄をみることになります。

 

で、今回もどうせクソ展開で大負けするんだろ・・と思いつつ打ち始めると、

なんかやたらと高確率へ入ります。

チャンス目を引けばほとんど入り、いちいちそれが連チャンする感じ。

まさか高設定?っていうくらい高確率に入りまくり。

目指す第2天井はARTでゲーム数リセットとはならないため、

高確率からARTに入ってくれれば助かるのですが・・・

延々と高確率がスカりまくる

これが全!然!ヒットしない。

結局第2天井まで行ったのですが

そこまで行くのに12~13回くらいは高確率に入ったのに

ヒットしたのは第一天井の無限高確率だけ。

↑こればっかり。

 

こういう、クソも当たらないチャンスゾーンって

ひたすらストレスがたまるので大嫌いなんですよね。

まあ、この台の場合はレア役を引けない限りほぼスカ、なのでまだマシですが、

リング呪いの七日間の「亡魂ZONE」とか、

新鬼武者再臨の「鬼の試練」とかは

リプレイとかでいちいち煽られてスカりまくるので

ほんとうにイライラします。

激アツ(のはず)の第2天井へ到達!

ともあれ、

1500ゲームを超えてから3回もチャンス目を引いて

気絶しそうになりながらもボーナス間1599ゲームハマリを達成。

超高確率&ボーナスが確定、ボーナス後は上位ART「超秘宝ラッシュ」に突入です。

このボーナスはREG。

 

で、いつもすぐ終わっちゃう超秘宝ラッシュへ突入、

今回もやっぱりボーナスバトル3回、うち1回だけ勝利でREG、

つまり最初のREGと合わせてボーナスは2回で終わり。

幸運にも上乗せはそこそこあって残り240ゲームからART「秘宝ラッシュ」スタート。

大量出玉を獲得したのに、ひたすら疲れただけ

で、通常時の高確率がやたら引けたのと同じく、

ART中も延々とボーナスバトル(ボーナス高確率ゾーン)に突入する。

こちらには設定差はないみたいですが、

どうやら長い「超伝説モード」(ART中のボーナスバトル高確率状態)に入った模様。

しかし・・・これがまた延々とスカりまくり。

いちいちベルで煽りが発生するのでかなりストレスフル。

 

それでも5回ほどボーナスが引けて、

思ったよりも伸びていったんART終了。

まあまあかな・・・と思ってヤメようとしたら

またまた延々と高確率が連続で到来。伝説モードっていうやつですね。

しかし・・・またまた延々とスカ。

天井の無限高確率以外はほとんどスカという嫌がらせ

(伝説モード滞在中にに99ゲームハマリすると無限高確率に突入)。

それでも5回ほどARTに入り、チャンス目で100乗せたり特殊リプ3連で100乗せたりして伸び、

ものすごく長く続いた伝説モードを抜けたところでヤメ。

4711枚を流しました。

 

大量出玉獲得でウハウハなはずなのに、

チャンスゾーンがひたすらスカったおかげで

残ったのは疲労感だけでした。

まあ、そういうゲーム性の台だからしょうがないのですが、

それがわかってない人が打った場合は

「なんだよこのクソ台。煽るだけ煽って全然当たらねえじゃねえか」となるのでは。

ツボにハマればたしかにイケイケ感がタップリで面白いけれど、

それと比例して疲労が蓄積する台ですね。

このバランスには好き嫌いが分かれるでしょう。

とっても面白い台だとは思うんですけどね。精神的な平静は保てない台です。

 

いずれにしろ、こんな強力な天井性能の台は(ていうか天井搭載台そのものが)

今後は出てこないわけで、可能な限り長く設置しておいてほしい台です。

 

秘宝伝太陽の収支は

投資 貯玉470枚(47枚貸し×10)と16,000円

回収 4,711枚

差枚数 プラス 3,489枚。

 

もうちょっとでいいから高確率&ボーナスバトルが成功していたら

もっとたいへんなことになっていたのに。まあこれだけ出たなら満足しなければいけない。

 

ちなみにさきほど捨てたシンボリクリスエスが出たGⅠ優駿倶楽部は

私がやめてしばらくして次の人が着席、

速攻で当たって海外レースまで行っていました。

ミリオンゴッド凱旋 637G 前日最終158G

時間は18時を過ぎるころとなり、疲れたから帰ろうかな・・・

と思いつつ一応店内を一周すると、

ミリオンゴッド凱旋が当たりなしで637G、

前日最終が158Gで落ちているのをみつけちゃいました。

このホールの凱旋は普段はほぼ全台リセット。

いつもどおりリセットなら超美味しい、

仮に据え置きでも全然OK・・・ということで

これは打つしかない。持ち玉もあるし。

 

・・・これが当日1000Gを超え、ほぼ据え置き。

あれえ・・・やっぱりまだ松の内なのでいつもと違うのか。

まあいいや・・と続けていると当日1109ゲームでリプレイが5連。

GG当選とG-STOP2回(運がよければ3回)が確定。

速攻でブラックホール演出からGG突入。

このGGが2連、ハズレでのせて計3連。

過去には通常時のリプ連からG-STOPでデカいのを引いて爆裂した経験もあり、

いいねいいね~まだ時間はあるよ~!

と期待しつつGG終了後のG-STOPに挑みますと、

1回目はスカ。

2回目が111。

都合4連で終了し、1,016枚を流しました。

マイナスにならなかっただけでヨシとしましょう。

 

ミリオンゴッド凱旋の収支

投資 持ち玉893枚(47枚貸し×19)

回収 1016枚

差枚数 プラス 123枚

 

さらに、2000枚くらい出ていたニューパルサーSPⅡを打ちマイナス235枚、

爆裂して捨てられてたスーパーミラクルジャグラーでもマイナス376枚

と未練打ちをし、帰ることに。

 

この日の成績は

パチンコがマイナス 1,875個、

パチスロはプラス 2,449枚、

トータル収支にするとプラス 39,097円となりました。

 

なかなかの収支でしたが

秘宝伝太陽の疲れるゲーム性のおかげで疲労困憊。

やっぱり、「チャンスゾーン」というものは

その突入頻度と成功率と報酬の大きさのバランスが大事だな、と思いました。

さらに見せ方や煽りの程度など、

ちょっとしたことで面白くもなり、

ただイライラするだけのものにもなりますね。

秘宝伝太陽はとにかく疲れた。

おすすめ記事:

 - パチスロ稼働, ふだんの稼働の様子 , , , , , , , , , , ,