負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

パチスロ稼働 パチンコ稼働 ふだんの稼働の様子 新型コロナウィルス

3回目のワクチンを接種。ついでに稼働も。

投稿日:

新型コロナの新規感染者数が高止まりに。それどころか地方によっては大幅な増加に転じていて、「第7波」到来とも言われていますね。

これはまあ当然なんでしょう。感染者数が減る→規制を緩める→みんな遊びに行く→感染者増える・・っていうことをず~っと繰り返してますもんね。中国なんかは日に何百万件も検査してるみたいですが、日本ももっと莫大に検査をして検査陰性の人だけで経済をまわすようにできないのか。

もちろん人権抑圧全体主義国家と同じようにはできないしできてもらっては困るんですけど、いまの岸田政権をみてると「緊張感をもって注視する」という○○のひとつ覚えのような言葉を吐くだけで具体的なことはなにもしない、っていうのが国民の反感を買わなくて政権にとっていちばん安全なんだ、というふうに考えてるようにみえます。まともに仕事してるようにはまったく見えない。状況が最悪にならないかぎり「注視」しかしないから、そのときになって慌てることになってしまう。危機管理としては最悪ですよね。自民党のやつらのそういう無能さは今に始まったことではないわけで、やつらを選挙で勝たせてしまったことを国民は徹底的に反省するべきでしょう。

意味不明シドロモドロ答弁で政権の恥をさらした前ワクチン担当相が辞めたと思ったら、次のワクチン担当相は官房長官が兼任だって。いやいやいや、官房長官ってそんなにヒマなの?いまの状況を鑑みればワクチン担当相は最重要閣僚でしょう。それを「兼任」とかほんと何考えてるのか。コロナ対策はテキトーでいいや、と思ってると判断されても仕方がない。ヘタなことやって失敗するくらいならテキトーに流れにまかせて国民の自助に期待したほうが政権にとってイイことだということなんだろうな。

で、そういう「国民が自分で努力してくれるからなにもしなくても大丈夫」という政権の思惑通り、私も3回目のワクチンを接種してきました。その話と、ついでにその日の稼働についても書いておきましょう。

予約は15時半。なのであさイチはパチ屋へ。

ワクチン接種はかかりつけ医で予約。時間は15時半ということで、じゃあ午前中は打ちに行くか、ということでP店へ出勤。ネットの出玉情報で、前日にハマって終わった遊タイム機がいくつかあるのがわかっていたので。

並ぶのは嫌なので開店の2分後くらいに到着。狙ってたのは「Pキン肉マン3 友情シルバー」の前日430回ハマリ台。しかしこれはやぱりというべきか先客が。

まあまだ新しめの台でリセットの可能性もあったから別にイイや・・ということで、もう1台狙ってた台のほうへ。

 

そちらはほとんど間違いなく据え置きであろう台。「PモモキュンソードMC」が前日287回ハマリ。

あと212回で天井ですが、なにしろここ最近のこのホールのこの台は釘のシメられ方が凄い。以前は1,000円あたり17~18回は回っていたのに、先日打った時は14~15回ほど。それにとにかく大嫌いな台ですしね。でも打つしかない。

 

やっぱりクソほども回らない釘にイライラしつつ打ち進めます。三神憑依とか金カットインとか何度も発生するもスカ。激アツ演出を安売りするからなにが起こってもアツくなれないし面白くないんだ、ということがよくわかるクソ台ですなあ。

日常の稼働:なりゆきで仕方なくクソ台で粘ることに・・・。

そして天井へ到達。そこから3連したものの全部4ラウンド。50%の振り分けだから仕方ないけど、ラウンド振り分けでガッカリさせられるってのもクソ台のクソ台たるところ。

ラッシュ終了で即やめ。投資は貯玉2,500個と4,500円、回収は1,197個で、マイナス 2,428個。

注意力散漫のせいで失敗する

次に、「P物語シリーズ 2ndシーズン」の本日0回転、宵越しが4日間で計337回の台。

これも回らないのはわかっているのであまり美味しくないし、クソ台っぷりではモモキュンソードと同等、いやそれ以上の台。

遊タイムまであと262回転。回らないのを考えるとちょっと浅いかな。

 

打ちますと、やっぱり回らねえなあ~。このクソ台でこのクソ釘、こんなんで客が打ちに来てくれると本気で思っているのだろうか。私だってものすごく面白い台であればクソ釘でも打つこともある(天龍インフィニティなんかはまさにそうだった)けどねえ。

・・などと考えつつ打っていますと、ラウンド表示ランプの横っちょにあるランプ(電チューチャッカーに玉が入ると点くランプ)が「消灯」していることに気がつきました。

あれえ~。ここが消えるタイミングってたぶんリセット時しかありえないよね。北斗無双第3章でもここが消えてたらリセットなんだろうな、と思って立ち回っていた。絶対はないからわかりませんが、これはリセットの可能性大。危険なのでヤメます。

もったいないことした。貯玉625個を無駄にソンしてしまった。翌日にデータをみるとやはりリセットだったようで、早く気がついてよかったけど、打つ前に確認していればもっとよかったのに。こういう失敗をするとほんと落ち込む。注意力や集中力が欠如している。だから最近は収支が伸びない、ってのもあるかもしれません。

 

ここで打つ台がなく、まだ時間はあったのでF店へ移動。ホールがおススメ機種としていてそこそこ回る(といっても1,000円あたり21~23回ほど)「P大工の源さん超韋駄天」をちょこっと擦って、やっぱり悪くないけどすごく良くもないっていうくらいなのでヤメ。マイナス 625個。

これにて午前中の稼働を終了。いちど帰ってからワクチン接種へ向かいます。

接種自体は何事もなく終了

予約時間の30分ほど前にかかりつけ医の接種会場へ。30人ほどが並んでいまして混雑していました。

前回同様、院長先生がみずから問診してくれて、「前の接種の時はどうでしたか~なんか問題ありましたか?」とか訊かれ、「腕がちょっと痛かったですがそれ以外はとくに・・」と返答し、「では接種しましょう。腕出して~」と言われ、看護師さんがブスッと注射。15分ほど休憩して接種証の控えをもらって帰りました。

 

このときはとくに痛みとかなかったんですよ。1,2回目に接種したのがファイザー製ワクチン、3回目はモデルナ製で、モデルナ製は副反応が激しいと聞いていたけど別にたいしたことねえじゃん・・と安心してそのままふたたびパチ屋へ向かいました。後述するようにそれは大間違いだったんですが・・・。

最近お気に入りの「アラジンAクラシック」

A店へ。遊タイム機はリセット傾向、リセットするくせに釘は激シブというまさにボッタクリホール。

ボッタクリであっても客付きは地域ナンバーワンで、ここへ来るたびに「そんなもん打つから店が調子に乗るんだよ!打つな!」と言いたくなる。しかしボッタクリ釘でも打つ層がいるから私が稼げるわけで、そう考えると「打ってくれてありがとう」と言わなくてはならないとも言えます。

 

パチンコには打つ台がなく、パチスロコーナーもチェックしますと、「アラジンAクラシック」に打てそうな台を発見。

本日1回単発で当たってて、液晶タッチで表示されたG数は553G。前日は連チャン後1回単発で終わってて、そこから推測するに有利区間リセット後597Gほど。

このホールのアラジンAクラシック、はたしてリセットしてるのかどうかちょっとわからない。しかしもし据え置きならすぐに天井。リセットであってもこれくらい回されていればリスク軽減されるし、ここは打たなくては。

 

じつはけっこう気に入ってる「アラジンAクラシック」。4号機の爆裂ATマシン「アラジンA」の演出を継承した台。いまどき演出がドットだけってのが逆に新鮮ですよね。

ゲームシステムについてはここで詳解しませんが、ヒキ次第では2,400枚の壁を余裕で越えられる設計もいいし、基本的にシンプルなゲーム性ですしね。意味不明の「なんとかゾーン」とか「なんとかチャンス」みたいなクソ煽り演出がないのもいい。

4号機「アラジンA」では何度か設定6投入イベントで設定6を狙ったことがあったものの、結局一度も6をつかむことはできず。しかし「アラチャン中に閉店した台でもほぼ据え置き」っていうズボラなホールがあって、しかもそれに気がついてる客がほかにいなかった、っていう状況がしばらく続いたことがあって、そこで猛烈に勝てた思い出が。メダル入れたら即アラチャン、そこから単チェリーでスーパーアラチャンに入って、投資3枚で数千枚をゲット・・なんてこともあって、そんなユルユルなホールがわずか20年ほど前にはけっこうあったんですな。今はそこまでおおらかなことする余裕のあるホールはないだろうし、あってもネットで情報が拡散してすぐにハイエナが群がっちゃいますしね。そういえばそのホールは「北斗の拳」もバトルボーナス中閉店でも据え置きでした。悲しいことにもうそのホールも存在しない模様。

スーパーアラチャンといえば、パチスロ史上最強の出玉性能が話題になりましたね。純増11枚とかなのに一撃5,000G上乗せとか気が狂ってた。可能性が超薄いとしてもやりすぎですよね。そんな引けないプレミアムいらねえよ、と思ってました。私は当時とある人口数千人のド田舎で仕事をしていましたが、パチ屋の折り込み広告に「アラジンAで6万枚達成!」みたいにデカデカと書いてあるのをみてビックリした思い出が。現在ではそんな射幸心バリバリ煽りまくりの広告を打つのは絶対許されないでしょうね。宝くじは「10億円」とか堂々とぬかしているのに。その後通った新宿の「グリンピースタワー店」でもたしか5万枚とか出てたのを目撃。ドル箱が数十箱積まれてるのはさすがに異様な姿でしたから、「やりすぎ」と規制されたのも仕方がなかったのでしょう。

そのアラジンAを継承している「クラシック」。単チェリーで素直にアツくなれるところはかなり気に入ってまして、チャンスがあれば打ちたい台。設定推測は困難なので現時点では天井狙い1択。

 

ということで打ちますとすぐに単チェリー降臨、そしてアラチャン!このアラチャンでG数表示が「0G」になったので、これは単チェリーでの当選ではなく天井だったということか。据え置きだったのか~。そうとわかればこのホールのアラジンはもっと頻繁にチェックする必要がありますね。

この天井アラチャンは2連で終わり。まあこんなもんか、液晶演出が静かになったらやめよ・・と思っていますと、状態終了後23Gくらいでまた当たり。引き戻し成功です!

このへんはなかなかうまくできてますね。4号機アラジンAも場合によっては50Gくらい潜伏することもあったような?6号機の規定を守りつつ4号機の連チャンを再現し、2,400枚越えもふつうに起こるシステムを頭をひねって考えてくれたんだな、ということはわかる。

この引き戻し当たりがすんごい連チャン。途中のスーパーアラチャン2回を含め19連!

これだけ爆連しても2,000枚に届かない、っていうのは不満といえば不満だけど出てくれて助かった。引き戻しゾーン後適当にやめよう。そろそろワクチンを打った左腕が痛くなってきたし。

 

しかしこの日はいつもと違って怒涛のヒキを発揮。「ナイトステージ」に移行、青いラクダが頻発してすぐにアラチャン当選!そのアラチャン中にBARが揃って宝箱を獲得し、次がなんと「裏アラジンチャンス」。

これは初めて引いたけどどれくらいの振り分けなんだろう。バシバシストックするからなかなか気持ちイイ。ここで7個のストックを獲得、さらにBIGもついてくれて、その後も快調に連チャン!

 

20連!そのあともう1回引き戻すもそれは単発で、適当なところでヤメ。なんとまさかの大勝。プラス 3,196枚!引き戻しまくって2,400枚の壁を越える出玉に。

 

天井狙いでけっこう勝てそうな感触で、もっと打ちたい台ですね。液晶をポチればG数がわかっちゃうのはあまりにカンタンすぎて拾いづらくなる要素ですが、宵越しを狙えるホールがあればけっこう拾えるのかも。

通常時の演出が静かなのもヨシ。BIGがリアルボーナスだったらもっと良かったかなあ。そうすればAT中のハズレ目も出目でエキサイトできるし、単チェにBIG重複の可能性があれば次ゲームがアツく押せるのに。

 

といったところでワクチン打った腕が相当に痛くなってきて退散。

この日の収支は、

パチンコ・・・マイナス 3,678個

パチスロ・・・プラス 3,104枚

金額に直すとプラス 47,560円となりました。

 

勝てて良かったけど、この次の日はヒドイ目にあうことに。

モデルナ製ワクチンの副反応はやっぱりキョーレツ?

その夜から接種した左腕は猛烈に痛くなり、寝てる間は寝返りを打つと痛くて、あまり眠れず。

次の日は1日中その痛みと全身の筋肉痛で苦しく、そして倦怠感と熱っぽさが。

熱はかると平熱とあんまり変わらなかったんですけどね、体感としては熱が出て具合が悪い時と同じ感じ。

前の接種の時も接種部位の痛みは少しあったものの「痛くて動くのがキツイ」というほどではなかったから、今回もどうせたいしたことないだろ・・とナメていたのです。しかしそれは間違っていた。F店のデータをとっておきたかったから一応朝にパチ屋に出かけたものの、ちょこっと打ってすぐに帰ってきちゃいました。そしてその後はず~っと布団の中でモゾモゾするだけで1日終わり。

私のようなヒマ人だからよかったけど、勤め人はたいへんでしょうね。ワクチン接種率を高めるためには、企業には「ワクチン休暇」を従業員に与えることを義務化すべきなのでは。副反応なんか出て仕事に影響したらたいへん、と思って打たない、って人もいるでしょうし、ブラック企業だったら「副反応がキツイ?薬飲めば大丈夫だろ」で終わらすでしょうしね。そういう事態を減らすための仕事をワクチン担当大臣は頭を使ってやらなくてはならないのになあ。

で、私の場合は接種の翌々日(この記事を書いてる今)でもまだ腕の痛みは残ってて、倦怠感も若干ある感じ。ほんとうはこの記事も昨日終わらせたかったけどもうほんとにそれどころじゃなかったです。

 

まあしかし、副反応が出るってことは「効いてる」ってことなんだろうし、もしワクチンなしでコロナ感染しちゃったらもっと苦しいことになるかもしれませんからね、やはりとくになにか理由がないかぎり打っておくべきなんでしょう。

コロナワクチンを接種。ついでに稼働も:前編。

コロナワクチンを接種。ついでに稼働も:後編

-パチスロ稼働, パチンコ稼働, ふだんの稼働の様子, 新型コロナウィルス
-, , , , , , , ,

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.