パチンコ・パチスロの「勝ち方」を学ぶためにカネを払ってはいけない

   

先日、三洋のパチンコ「海物語」最新作、

「大海物語4BLACK」を打ちました。

特に新鮮味は感じないものの、

さすがは完全無欠のゲーム性をほこる海物語、

ものすごく楽しめました。

いつか実戦記事を書いてみます。

 

その「海物語」、デジパチの代名詞ともなっている人気機種だけに、

もっと勝ちたい、あるいはもっと負けを減らしたい、

と考えている人はたくさんいるでしょう。

そこに付け込んで小銭を稼ごうとするクズ人間たちには、注意しなければなりません。

「海物語」で勝つには?、みたいなワードで検索すると・・・

以前、→勝てない海物語パチンカーに推奨する、カンタン「負けを減らす」打ち方。

という記事で、

「海物語」で(ていうかデジパチで)「負けを減らす」打ち方を書きました。

これがわがブログ中ではけっこう読んでいただいているほうの記事なんですが、

わがブログが日に2万も3万もアクセスがあるようならともかく、

この過疎ブログでいくら「この打ち方をすれば負けが減らせる」と訴えてもムダなんだろうな、

というくらい、「海物語」(ていうかデジパチ)に関しては

詐欺間違いなしの「攻略法」「必勝法」がネット上にはあふれている状況です。

 

「海物語 勝つ方法」とか、「海物語 攻略」とかいうワードでネット検索すると、

詐欺確定のクズサイトがたくさん上位に出てきます。

 

これは困りますね。さすがのGOOGLEの検索エンジンも

そのサイトの記事の信ぴょう性までは判断できない。

バカ丸出しの詐欺サイトでも1位とかに表示されちゃう。

そして、なにも知らない純粋な初心者・年配のパチンカーは、

ネット検索上位にあるサイトならば間違いないだろ、と

詐欺攻略法を信じてしまうわけです。

 

いわく、

「海物語」で勝つためには、

「釘」でもなければ「ボーダー理論」でもない、

「波」でもなければ「リーチ目」でもない、

さりとて「ホルコン」でもない・・・

では何?知りたいですか?知りたいなら以下をクリック!

・・・と言って、LINEに誘導しようとしたりします。

おそらくLINEでのやりとりで、クソみたいなものを売りつけるんでしょう

(LINEやったことないからわかんないけど、まあだいたい想像がつきます)。

騙されるのは、パチンコで「勝つ」とはどういうことか、がわかってないことが原因

あるクズサイトに書いてあったことが

悪い意味で興味深かったです。

 

いわく、

「甘釘を打つ」「ボーダー以上に回る台を打つ」

とかいう奴がいるけれども、それでいつも勝てますか?

勝つとは限らないでしょう。当たらなければいくら回ろうが負け・・・

だから、「釘」「ボーダー」で勝つなんて戯言だ・・・

知りたい方には必ず勝てる方法をお教えします!知りたければ以下をクリック!・・・

 

という内容でした。

 

「当たらなければいくら回ろうが負け」という言葉をきいて、

「そうだよな」と思ってしまう人は、

こういうクズ詐欺師に騙されてカネを無駄にとられてしまう可能性がありますので注意が必要です。

 

もう何度も何度も書いていることですが、

パチンコで「勝つ」とはどういうことなのかを

よく考えて理解する必要があります。

 

1日単位で勝つことを「勝ち」負ければ「負け」ととらえるならば、

「釘」「ボーダー」でいつも勝てますか?

という問いの答えはもちろん「否」です。

 

しかし、1日ごとの収支は無視で月や年というスパンでプラス収支ならば「勝ち」ととらえるなら、

「釘」「ボーダー」で勝てますか?という問いの答えは当然「勝てる」となります。

 

「当たらなければいくら回ろうが負け」という理屈は、

たった1日のスパンでしかものを考えないからもっともらしくきこえるだけであって、

このあたりの考え方を変えないと詐欺商法に騙され続け、

一生負け続けることになります。

 

パチンコにおいては、たったの1日というスパンで常勝することは絶対に不可能です。

私は「勝率」という考え方は無意味、というよりトータルでの収支に悪影響をおよぼす危険な考え方

だと思っているので日ごとの「勝率」を数えたことがないため正確にはわかりませんが、

おそらくプラス収支で終わる日は6割に届かないくらいです。4割以上は「負け」て帰ることになります。

それでも、月というスパンでなら「勝率」は9割以上となり、年というスパンなら21世紀に入ってからは「勝率」100%となっています。

 

「いくら回ろうが当たらなければ負け」というのがほんとうかどうか、

ほんとうに勝ちたいと思っているのなら検証してみればいいのです。

ほんとうに回る台だけを1年間毎日打ち続けたけどマイナスだったよ・・・

という検証を行い、「ボーダー理論では勝てない」「甘釘でも勝てない」

ことを証明している人やサイトはいまのところみたことがない。

 

話が別の方向にそれてしまいましたが、

1日単位での勝敗にとらわれているパチンカーが多いから、

こういうクズ詐欺師が生きていられるのです。

 

設定付きパチンコが出てくればまた話は変わってきますが、

現時点ではパチンコで勝つ方法はひとつだけです。

出玉率が100%を超える(等価交換の場合)ように釘調整された台

を、無駄玉を最低限に抑える「正しい打ち方」で打ち続けるだけ。

 

「釘」「ボーダー」を否定するサイトや情報商材はすべてインチキであると考えましょう。

現代のデジパチは、要はスタートチャッカーに玉が入ると抽選を受けられる「くじ引き」(ただし、いくら引いてもハズレは減らないくじ引き)の機械であり、

「くじ引き」ならば、より安くより多く抽選が受けられる台、当たった時の出玉がより多い台、

が有利である、ということは小学生でもわかることです。

 

そして、1/100とかいう確率であっても

いくら引いてもハズレが減らない「くじ引き」である以上、

どれだけハマろうとも、またどれだけ連チャンしようとも「あり得ない」

ことではなく、短いスパンでの勝ち負けを云々することはまったく無意味である、

ということを徹底的に理解することが重要です。

そのためには毎日、何回転回して何回当たったか、記録してみればよい。

そうすれば、何万回転、というサンプルが揃った時には

結局ほとんど確率通りに当たっていることがわかり、

詐欺攻略法のように、狙って大当たりをさせよう、などということが

いかにアホらしいことかも理解できる・・・はず。

内容がマトモであったとしても、カネを払うなど愚かの極み

しかしまあ、初心者やご年配は

そのサイトがネット検索の上位にあっただけで

信用してしまう、というところもあるでしょう。

 

そこで私は、初心者&ご年配の方には提言しておきます。

パチンコ・パチスロ関連のサイトなどで、

教材を売っていたり「クリックして登録」などという文言があらわれたりしたら、

内容にかかわらずそんなサイトは見る価値はないので速攻で閉じること。

 

冒頭には「海物語」関連の詐欺サイトや詐欺教材の話を書きましたが、

内容がマトモであったとしても、

パチンコ・パチスロで勝つためにカネを払う必要はまったくない。

 

だいたいね、いままでいろんな記事で書いてきたように

パチンコ・パチスロで勝つ方法はごくシンプルなことしかないのだから、

売っているものの内容がマトモであればあるほど

「どっかできいたような、ネットや雑誌などでそこらじゅうに転がっている話」しか入ってないはずなのです。

そんなものにカネを払う必要はない。

そして逆に「目ん玉飛び出るくらいものすごく斬新な内容」であれば、

限りなくウソ、ホラである可能性が高まってしまうのです。

だから、内容がマトモであれ斬新であれ、カネを払うのはナンセンスです。

 

それから、

よく「パチンコ店長」とか「パチンコ業界人」とかが、

業界人だからこそ書ける内容、とかいって

教材を売っているのをみますが、これも

(パチンコで勝てるようになりたい、という願望を実現するためには)カネを払う価値など一切ない。

内容がどうなのかは問題ではないです。

だいたい、パチンコ店長ってそんなのつくってるほどヒマなの?そんな業界人ばっかりだから業界は斜陽なんだろ・・・

というのは置いといて、ほんものの「業界人」かどうかもアヤシイし、

「業界人」が言っているからって全国のパチンコ店で普遍的に通用する内容かどうかはわからない。

 

たとえば現在私が勝っている方法論が、

土地柄がまったく違う地方でそのまま通用するか、

と言ったら、まるっきりそのまま、というわけにもいかないわけです。

ホールだって土地柄が違えば営業の傾向も異なるはずで、

あるところのいち業界人やいちパチプロがつくった教材が、全国どこでも通用する、とは限らない。

(関連記事→相手の無知につけこんでカネを取ろうとする輩を信用してはいけない

パチンコに「楽して勝つ」道はない

「海物語」に関する詐欺攻略法は、

多くは狙って大当たりさせられる、というオカルトめいたもののようです。

これは「ボーダー」論者と正反対。

「ボーダー」で打つ人は粘って粘って長期的なスパンでの勝ちを目指すのに対し、要は「楽して勝つ」という方法を売る、と言っているわけです。

 

世の中はなんでもそうですが、

ウマい話ほど「なにかおかしいのでは」と眉に唾をつけなければならない。

 

ともかく、

パチンコで「勝ちたい」と思ってネットなどで勉強しよう、と思うのなら、

 

・「釘」「ボーダー理論」を否定

・「波」「ホルコン」「リーチ目」「大当たり直撃打法」という語句が存在

・サイトのケツには「クリックして登録」とか「お支払いのご案内」とか書いてある

 

というサイトは信用してはダメです。

もちろん、笑いたくてみるのなら差し支えない。

しかし、「バカバカしくておもしれえ~」と読み進むと、

オチはカネを払わないと見られない、というのがほとんど。

 

おカネを払ってはいけません。

こういうのにカネを払うくらいなら、

ホールでいつも勝っていそうな人に

「どうすれば勝てるの?」と訊くほうがまだ有意義かもしれない。

 

パチンコはラクして一攫千金を目指すギャンブルではなく、

地道にコツコツとプラスを目指すものです。

これはどんな爆裂機でも同じ(爆裂機は安定しづらい、というだけの話)。

そこをぜひとも理解してもらって、詐欺師たちに大事なおカネを持っていかれることのないように

気をつけていただきたいです。

おすすめ記事:

 - パチンコ, パチンコ・パチスロ雑談, 初心者のためのパチスロ講座 , , , , ,