「クランキーセレブレーション」を打ってきました!しかも高設定!?

      2017/08/30

アクロスのA-PROJECT第七弾「クランキーセレブレーション」

が、わが地域にも導入開始。ホームとしているホールに1台~4台で導入されました!!

 

4号機クランキーシリーズは、当時私はサラリーマンで忙しかったため

(リプレイハズシが当時の私には無理だった、というのもあります)、

あまり打たなかったのですが、5号機のクランキーコンドルX、クランキーコレクションは

けっこう打ち込みました。とくにクラコレは大好きだったのですが、

設置が伸びず残念な思いでしたので、今回の「セレブレーション」は

ものすごく期待して待っていました!

で、過去の傾向からして高設定がそこそこ期待できるホールにて、打ってきました。

面白いのは当たり前。ほかに、いろいろ思ったことがありますので、その辺を書いていきます。

スポンサードリンク

夜になって高設定濃厚台をゲット

朝打った台は、最初だけ連チャンしたものの730ハマりをくらって全部飲まれてヤメ。

1台だけものすごい連チャンしているクランキーがあって、それが空かないかな?

と思いつつパチンコを打っていたのですが、

夜6時半ころになって空いてるのに気づき、そこから閉店間際まで回してきました。

5262ゲームでBIG40、REG12から打ち始めて・・・。

kuraseredata

(↑11月2日 詳細データを追記しました)

2667ゲーム

BIG 21回(1/127)

REG 9回(1/296.3)

ベル 174回(1/15.33)スイカ44回(1/60.6)チェリー119回(1/22.4)

投資 貯玉200枚

回収 2361枚 差枚数 プラス2161枚

技術介入の難易度は高くないが・・

取りこぼしのある通常時のスイカ、チェリーは、ともに高い確率で成立しますので、

きちんととらないとたいへんなことになりますね。とくにスイカは15枚です。

 

ボーナス中の技術介入も(くわしい解説は省きます)、

それほど難しくはないです。毎ゲームチャレンジできるので、

普通にボーナス図柄が見えれば大丈夫でしょう。

しかし、ボーナスが軽いだけに、ミスが多いと、

1日トータルでは結構な損が発生する可能性が出てきます。

 

今日、となりで打っていた人は、7は見えるけど、

(左リールに押す)コンドルが見えないようで、

コンドルの目押しミスで14枚が7枚になったり、が頻発していましたね。

 

さらに、重要なのは、リーチ目を確実に察知し、ボーナスを迅速にそろえること。

ボーナスは2ゲームですべてをフォローできると思います。

ボーナスを迅速に揃えることで差がつく

今回打った台は、私の前任者も合わせると、1日でボーナス82発。

これだけボーナスの回数が多くなると、

最速手順で揃えるのとそうでないのとでは、

かなりの差がついてきます。1か月2か月というスパンで考えればなおさらです。

 

ボーナス揃え最速手順

REGはケツが赤、青の2種類がありますが、

同一フラグ(どちらを狙っても揃う)なので、

以下の手順で2ゲーム以内に揃えられます(あくまでも私の実戦上です)。

 

まず、1枚掛けで、中リール中段にコンドル図柄をビタ押し

(1枚掛けは上段、下段ラインは無効なので、中段にビタ押しが必要です)

TS3V0047

 

赤7が中段まで滑ってきたら(目押しが正確なら)赤7BIG。そのまま揃えましょう。

TS3V0049

 

中段にコンドルが止まったら、右リール中段or下段に赤7を目押し。

 

TS3V0048

 

右に赤7が止まったら、テンパイラインに応じて左リールにコンドルを目押し。揃えばREG。

右リールにコンドルが滑ってきたら(目押しが正確なら)コンドルBIG確定。

そのまま揃えましょう。

どちらも揃わなければ(目押しが正確なら)、青7BIG確定。

次ゲーム、1枚掛けで青7を狙いましょう。

今日の実戦上は、これで大丈夫でした。

 

今日見ていた限りでは、ボーナスを揃えるのに数ゲームを要していた人がほとんどでした。

上記の手順でも、最初のコンドルビタ押しをミスってるとすべてパアなので、

ここは大きな腕の見せ所になります。

スポンサードリンク

台枠サイドランプの謎

通常時、台枠の白いランプが点灯することがあります。

TS3V0054

 

基本的にチェリーorスイカorボーナス。

一度だけ、前のゲームがどう考えても通常出目で、ランプ点灯でベルが揃い、

次ゲームにリーチ目・・・ということがありました。

クランキーコレクション同様、ベル重複があるのか?

どちらにしろ、スイカとチェリー否定でボーナス確定なのは間違いなさそうです。

 

で、謎なのは、この演出の発生頻度。

スイカもチェリーもほとんど完全告知だったり、スイカだけは光ったり、

はたまたチェリーだけは光ったり、まったく発生しなかったり。

どうもボーナスを契機に発生頻度が変わっている(BIGのビタ押しが関係しているという話ですね)

感じですが、ハマり中に、それまでは発生しなかったのに、いきなり毎回発生しだしたり

とかもある。演出モードみたいのがあるようですね。

そこに設定差があるのかもしれません。

前日に演出高確率で閉店して、次の日あさイチで演出低確率なら設定変更濃厚とか、

そんな感じで設定変更判別に使えたりしたらいいのですが、どうなんでしょうかね。

いずれにしろ、いつものように小出しで情報を流してくるでしょうから、

それが出てくるのを待つしかなさそうです。

通常時の左リール青7狙いについて

通常時は、左リールにコンドルもしくは青7を狙い、

右リールフリー打ちで、スイカテンパイ時に中リールにスイカ狙い・・・

が王道だし楽、しかもリーチ目もわかりやすいです。

で、今回気になったのは、左リール青7狙いのとき・・・。

TS3V0044

 

上段に青7が停止。この状態からは一度もスイカが揃いませんでしたが、

ここからは絶対揃わないっていう認識でいいんでしょうかね?

スイカのときは青7が枠上に停止するか

(その場合、スイカが中段ラインで1ラインとなるので、

右リールもちゃんとスイカを狙わないと取りこぼす可能性がありますね)、

青7が下段まですべります。

絶対に揃わないのであれば、目押し労力が軽減されて助かりますが・・。

 

さらにここから、右リール下段にスイカがとまってテンパイすることはものすごく稀。

その時点で2確なの?と思うくらい止まらない。

しかし、2確ではないようです。どちらにしろ、左リール青7上段からはスイカは揃わなかった。

ひょっとして、チェリーこぼしorボーナスってことかな?

TS3V0056

↑これはスカ。

TS3V0058

↑これは入ってた。

 

あと、中段に青7が停止した場合は、ベルorリプレイorボーナスということでよさそうですね。

今日の実戦上は、青7中段で小役ハズレはすべてボーナスでした。

TS3V0046

 

リーチ目マシンの醍醐味を堪能

ボーナスが軽く、リーチ目がたくさんみられるのはとてもうれしい仕様ですね。

250枚のビッグなんて出玉感が足りないよ、という人もいるかもしれませんが、

実際に打ってみるとそんな気は全然しない。

今回は、前作と前々作に搭載していた「クランキーチャレンジ」はなく、

出目以外の演出はサイドランプの点灯だけ?ですが、

このサイドランプ点灯もなかなかいいアクセントになっています。

全然発生しない状態だったときに、いきなり点灯したりするとそのゲームは激アツです。

 

通常時、ボーナス中ともに気を抜けないゲーム性、飽きの来ない出目演出、

カッコいいサウンド(連チャン中のサウンドがカッコよかった。クランキーコンテストの

曲も一回かかりました)、簡単すぎない技術介入性。

期待を裏切らないクオリティの台だと思いました!!

サザンアイズに設定cが入らなくなってしまったので、

これからしばらくはクランキーセレブレーションばっかり打つことになりそうです。

新しい発見があったらまた記事にします!

TS3V0042

T

↑美しすぎる。

TS3V0059

↑伝統のズレ目!

※今回の記事は、たった1日の実戦で考えたことを書いただけなので、

間違いがあったらすみません。気が付き次第、別の記事もしくは追記で修正します。

11月14日追記 実戦記事をもうひとつ書きました。

こちらもそうぞ→「クランキーセレブレーション」が面白すぎる!サイドランプの意味を勝手に予想!

 

2017年1月9日追記 実戦記事を追加しました。

「クランキーセレブレーション」が神台すぎる!~高設定の香りがプンプンの台で粘った話~

 

スポンサードリンク

それではまた。

おすすめ記事:

 

 

 

 - パチ・スロ稼働記録 , , , , , , , ,