負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

パチ・スロ収支 新型コロナウィルス

収支の公開を再開します

更新日:

少し前、コロナ急拡大により外出はみんなで自粛しようということになったころ。パチンカーも家でおとなしくしているべき・・という流れになり、私も収支をブログで公開して「ぱちんこでこうしてこれだけ勝っています!」という発信を控えよう・・と考え、4月・5月は収支記事の公開を見合わせました。

当面のあいだパチンコ・パチスロ収支の公開を見合わせます

そこでも書いたとおり、こうしてこれだけ勝ってます!って書くのは「勝てるからぱちんこ行こうぜ!」と煽ることになるから・・と思って見合わせたのです。

しかしまあそのときとはコロナに関しての状況がだいぶ変わってきましたから、再開してもいいかな、と。収支記事をあげることは私にとって意味のあることだし、それなりに読んでいただけるので。

コロナに気をつけてどんどん打ちに行こう!・・って言ってもいいのか?

ここ数日になってまた東京都を中心にコロナ感染者が急増しているとのこと。

ひょっとするとこのまま大規模流行になってまた緊急事態宣言→外出すんな!→パチ屋営業すんな!とかいうクソのような流れになる可能性もありますが、前にそうなった時と違うのは、とりあえず最も危険なのは密になって飲食したり会話したりということらしいというのがわかってきた、ということですね。前はなにもわからず「とにかく外出すんな!」でしたからね。

そして、いまに至るまでぱちんこ店でクラスター発生!という事態は起こっていないらしく、どうやらパチ屋は危険な場所ではなく、ぱちんこすることも危険ではないらしいこともわかってきた。

余談ですが、いまはいわゆる「夜の街」が危険と言われていて、実際にクラスターもたくさん発生していますね。以前にはクラスター発生もないぱちんこ屋を「ぱちんこ店」というだけでひとからげにしてブッ叩いていた昼のワイドショーの弁護士が、「夜の街」を名指ししている都知事を「『夜の街』という雑なくくり方で全部一緒にすんな!」と批判しているのを見ましたが、いやいやいや、あんたがたワイドショーはぱちんこ屋を「ぱちんこ屋」というだけで全部有罪扱いしてただろ。しかもほんとうはパチ屋は無罪だったのに。あのときにパチ屋に行っていた人間を「ギャンブル依存症」と決めつけていたくせに、実際にクラスターが出てる「夜の街」で飲み歩いてる人に対して「アルコール依存症」って言わないわけ?偏見が服着てるような職業差別主義者でも法律家が務まるとは恐ろしい。

 

それについては何度も書きましたからいいとして、今は外出しないようにみんなで休業なんてことをやっていたらコロナ死の前に経済死、ということになるからなんとかコロナと共存していく道を探ろう・・という流れになってきた。

するとパチンカーがやるべきことは、それぞれがコロナについての知識をもち、コロナを避ける対策を自分自身で講じつつ、きちんとコロナ対策をしているホールに打ちに行くこと・・なんでしょう。

そう考えると、べつに私が収支公開をやめる理由もない。プラス収支を公開して、「勝てるから打ちに行こう!」と煽ったって問題ないでしょう。このブログが居酒屋を探訪するブログだったり、キャバクラに行きまくってオススメの店やキャストについて書くブログだったらちょっと考えなければならないでしょうが。

だから、ぱちんこは勝てる!楽しい!だから「コロナに留意して、コロナ対策をしている店に」打ちに行こう!というスタンスで記事を書けばいいんだろう、ということで、収支公開の記事を再開しようと思います。

とりあえずこの記事で4月と5月の収支についてカンタンに。

2020年4月のパチンコ・パチスロ収支

4月は下旬以降は稼働を自粛。どちらにしろ月末にはすべてのホールが営業を休止してしまいました。

 

収支・・・プラス 288,635円

稼働時間数(移動時間込み)・・137.5H

パチスロ差枚・・・プラス 18,719枚

パチンコ差玉・・・マイナス 16,141個

 

パチンコはまったく甘釘台がなく、なんとなく打った台でなんとなく負けたり、打ちたくて打った台で負けるべくして負ける・・という最悪なことをやっちゃいましたが、パチスロはヒキがいいほうに偏ってくれました。

メインは3月末に近所の店のバラエティに導入された「S沖っ娘」。この台がある限りそのホールには毎日行かなくてはなりません。19回打って(リセットの可能性がそこそこあったのでほぼ毎朝。それプラスハマリ台狙い)でプラス 6,674枚。これはもう勝つべくして勝ちました。

あとは運が良かっただけ。「沖ドキ!」のハマリ&スルー狙いを3回やって、うち1回はプラス4.301枚の爆裂をやらかして、合計でプラス 6,120枚。

そしてあるホールのバラエティに復活導入(すぐ外されたけど)された5号機「獣王 王者の覚醒」のリセット台で2回転目に引いた強チェリーからREG、それがREG連ポイントMAXでサバチャン突入、そこからREG連ポイントMAX状態のままREGを3回も引いちゃうという理想的展開で爆裂、プラス4,694枚というラッキーな出来事も。

↑ダチョウATTACKで初期ゲーム数50Gという激アツ展開もあったものの全リプで終わったり、中段チェリー引いたけどゾウではなくただのBIGだったりで、このへんが活かせてればもっと・・ということでちょっと惜しかった。

 

というふうにそこそこ勝てて、それなりの余裕をもって巣ごもり生活に突入することができました。

2020年5月のパチンコ・パチスロ収支

5月は13日まで稼働を休止。このブログ開設以来これだけぱちんこから離れたのは初めて。

ふだんなかなかできずに溜まっていた仕事、読まず見ず聴かずに溜まっていた本だのCDだのDVDだのを消化しまくって過ごしました。

14日から一部のホールが営業開始、18日くらいからすべてのホールが間引き営業ながらも再開。

私が稼ぎ頭にしたい「S沖っ娘」がよりにもよって間引きの対象となり、パチンコの釘もアケられるはずもない・・ということで苦しい状況でしたが結果は

 

収支・・・プラス 429,131円

稼働時間(移動時間込み)・・88H

パチスロ差枚・・・プラス 21,330枚

パチンコ差玉・・・プラス 25,589個

 

怒涛のヒキでなかなかの収支に。デキすぎですね。

パチンコはメイン機種である「スーパー海物語in沖縄4MTC」で大した釘の台はなかったもののたまたま引けてプラス 24,006個(9台)。

その他」「冬ソナリメンバー」のミドルや「TOKIOブラック」でたまたま当たってちょこちょこ勝ちました。こっちはどれもこれもひでえ釘だったんですけどね。

 

パチスロもヒキに助けられました。

「ミリオンゴッド凱旋」で5000枚オーバークラスの爆裂を4回やらかしてプラス 20,978枚!(11台)。5月はほとんどそれだけ。天井到達が多かったんですけど単発は一度もナシ、すべて80%ループに偏ってくれました。しかも2連目に「♪A~MA~ZIN GRA~CE・・」って流れたり、天井到達直後にGOD引いたりとか、嬉しい展開ばかり。いつもこれくらいのヒキを発揮してればとっくに凱旋だけでポルシェくらい買えたのになあ~。

↑ついこないだ初めて出した「ローマ数字ナビ」がまたまた出現!今回はGODでした~!

 

ほかはほとんどマトモな稼働ができず。これだけ凱旋が拾えたのは、やっぱり「どうしても凱旋打ちたい!」って思って我慢していた人が勝敗度外視で打ってくれたからなのかな。そのかわり凱旋や沖ドキ以外の台は全然動かない状況でした。

 

といったかんじで5月もそこそこの収支となり、数字上はコロナによる巣ごもり生活でのダメージはあまり喰らわずにすみました。まあコロナがなければ「S沖っ娘」を打ちまくってもっと勝ってたかもしれないと考えれば、やっぱり痛かったとも言えます。

近日中に6月の収支記事も書くつもりです。

2020年6月のパチンコ・パチスロ収支

-パチ・スロ収支, 新型コロナウィルス
-, , , , , , ,

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.