申し込んでいる特養から電話が来た②

      2017/08/30

関係ない話ですが、国民的番組「笑点」の

桂歌丸師匠が勇退、新司会が春風亭昇太師匠になるそうですね。

ある意味まさかの人選ですが、

ボケ回答に対するツッコミ役としては

一番適任なんではないかなと思いました。

円楽師匠という予想が多かったですが、

腹黒キャラとしての円楽師匠は回答者側に

いたほうがたぶん面白いだろうし。

昇太師匠の後任の回答者はだれになるのか注目ですね。

私の母も昔は笑点が好きでよく見ていましたが、

いまとなっては見たところで笑いのポイントを理解できないし、

まず見ようとしない。笑点の歴史を振り返る映像をみていて、

「ああ、あの頃は、まさか母がこうなるとは、だれも思ってなかったなあ・・」

と、複雑な気持ちになりました。

スポンサードリンク

amazon.co.jp 歌丸 極上人生 (祥伝社黄金文庫)


amazon.co.jp 座布団一枚! 桂歌丸のわが落語人生


amazon.co.jp 極上 歌丸ばなし

ここから本題。

以前の記事

申し込んでいた特養から電話が来た!

で、入居の順番待ちをしていた特養(特別養護老人ホーム)

から、「次に空きが出たら入居できます」という

電話が来たことを書きました。

それが先月の話ですが、先日、また電話がかかってきました。

いよいよ入居できるのか、と思いましたが・・・。

スポンサードリンク

入居可能かどうかを判断する

「いま入所されている老健にいって、ご本人と面談したり、

職員に様子をきくなどして、当特養に入居が可能かどうか判断する」

という旨の電話でした。

そう言われると、「うちでは無理です」とか言われたらどうしよう、

と不安になりましたので、

「どういう場合に入居不可能となるんでしょうか」

ときいたら、「医療面で問題がないか」

という答え。

人にうつる病気があったりとか、胃ろうだったりとか、

看護師がいないと対応できないようななにかがあったりした場合、

入居できないということになるようです。

いまのところ、病気らしい病気はないので、

たぶん大丈夫ふだと思うんですが、

こう言われるとちょっと不安になります。

要介護認定を受けるときは、なるべく重いほうで

判定してもらいたかったので、頭がはっきりしていたり元気だったりすると

困ると思っていましたが、今回は元気に対応してもらわないと困ります。

特養への入居に関して、どのようなステップを踏んだかを

書いていこうと思っているので、今回はただこれだけの

記事を書きました。調査の結果、入居可能となるかどうかドキドキですが、

また進展があったら記事にしたいと思います。

申し込んでいる特養から電話が来た③~決断を迫られる~

スポンサードリンク

おすすめ記事:

 

 - 特別養護老人ホーム , , ,