政治家は、選挙期間中ならテキトーなウソをついてもいいのか

      2017/08/30

アメリカ大統領選についてもうちょっと書きたいです。

いらねえ、という方はスルーしてください。たいした内容じゃないです。

 

麻生元首相が、トランプ次期大統領について訊かれて、こんなことを言っていました。

前後の文脈はわかりませんが、彼は、こう言っていました。

「およそ、選挙期間中に言ってたことなんて、気にするもんじゃない」

 

これをきいて、有権者はどう思うんでしょうか。

私は、ものすごい怒りがこみ上げてきたんですけど。

スポンサードリンク

 

「選挙中は、テキトーなことを言うのが政治家」と宣言しているようなもの

私の感覚からすると、元首相がこんなこと言ってるのは、

まさに「みぞうゆう」な出来事だと思うんですけど、どうでしょうか。

 

「選挙中に言ったことなど気にするものではない」

ということは、政治家というのは選挙中には票のために

有権者に対して耳ざわりのいいテキトーなことを言うものだ、

と認めているのと同じですよね。

 

テレビのコメンテーターとかも、

「注目を集めるために過激な発言をしたのでは」と言っていますが、

それって許されることなのか。まるで、そういう戦略をとったトランプが頭いい、

みたいな雰囲気になっているのがなんかすごい気持ち悪い。

公約を実行しないならやめるべき

トランプは、「イスラム教徒を入国禁止にするんですか」

と訊かれて、答えずに逃げていましたね。

これ、やらないでごまかすつもりですかね。

 

もし、やらないなら、アメリカ国民は「バカなことやらないでよかった~」

とか安心している場合ではない。

「公約を実行しないならやめろ」と言うべきです。

まあ、本当に実行されても困るので、

もう、やめてもらうしかない。

 

「いやあ、選挙期間中だったから。本気でそんなことするわけないじゃん」

で、済むと思っているのか。仮にもアメリカ合衆国の大統領選挙で、

票のためにふざけて言いました、で通ると思っているんでしょうか。

 

麻生元首相は、それで通ると思っているわけです。

どんだけ、有権者をバカにしているのか。

数は少ないでしょうが、トランプに、イスラム教徒を追い出してほしい

と思って投票した人間もいるだろうし、移民を全部追い出せ!と思って投票した人も

いるでしょう。

トランプも既成の政治家と同じじゃないか

オバマ大統領は「change」といいつつなにも変えられなかった。

そこに失望した人たちがトランプに投票したというかたちに

なっているはずなのに、トランプも結局、

言ったことをやらないつもりです。

しかも、オバマは、「やろうとしたけどできなかった」のに、

トランプは、テキトーに勢いで言っただけ。

結局ウソをついて当選したわけで、公約を実行しないなら、

結局彼も、彼が批判した既成の政治家となにもかわらないということにならないか。

 

勝利演説をきいて、「意外とまとも」と言ってほっとしてる場合ではないのでは?

トランプが、言いっぱなしのハッタリ野郎、ということになったら、

強いアメリカ、どころか、海千山千のプーチンや習近平に手玉にとられ、

ますますアメリカは弱体化するんじゃないか。

そうすると、ロシアや中国は増長し、日本の国益にも恐ろしい影響を

与えるんじゃないか。

本当に大統領になるつもりだったんだろうか

ひょっとすると、トランプ本人はほんとうに当選するとは思ってなかったんじゃないか。

大風呂敷を広げれば注目を集められる・・と思ってテキトーなことを言ったら

当選しちゃった。どうしよう・・・となってるんじゃないか。まるでマンガですね。

 

それならそれで、テキトーなこと言いました・・スミマセン、と言えば・・

と思いましたが、そうはいかないですよね。

過激な公約を実行するにしろ、しないにしろ、

どっちにしてもこの人には「Make America great again」は無理でしょう。

公約を実行しようとすれば大混乱、しなければウソツキ、ハッタリだけのオッサン、

ということになり、内外からなめられることになる。

 

なんだかんだ言っても、なりゆきを見守るしかないのですが、

麻生さんの発言がどうしても許せなくて、記事にしました。

政治の話題は悪口や愚痴になっちゃってだめですね。

もう書くのやめます。

スポンサードリンク

それではまた。

 

 

 

 

 - 雑談 ,