負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

パチ・スロ収支

2022年3月のパチンコ・パチスロ収支

投稿日:

ロシアとウクライナの戦争、どうやら泥沼となって長期化は避けられない模様ですね。ロシア軍がウクライナの民間人を大量虐殺したという疑惑も報じられている。

最初はあっという間に勝つと思われていたロシアが苦戦。あまりプーチンを追い詰めると生物・化学兵器、核兵器を使うんじゃないかという恐れも指摘されている。なんとも恐ろしい。

しかしそれを言うならアメリカだって、ベトナムで民間人を虐殺したり枯葉剤をまいたりしてるし、日本には焼夷弾で街を焼いたり原爆を落としたりして無差別大量殺人をやってる。プーチンにしてみれば「お前らだってやったじゃねえか」というふうになるんでしょう。そもそもアメリカは「力による現状変更」で建国し領土を広げた国ですもんね。昔のこととはいえ、それについて「ひどいことした」っていう反省はあまり聞かれませんしね。日本だって外国を侵略した歴史はあるわけで。戦争となればどこの国も似たようなことはやってきた。

原爆と言えば、私が子どものころには学校の図書室にあった漫画「はだしのゲン」は何年か前に「子どもにみせていいのか?」と議論になりましたね。今は学校でどう扱われてるんだろ。そりゃあ見せるべきでしょ。たしかに思想的に偏っているってのはあるけれども、子どもにはいろんなものを読ませて、戦争や天皇に関しても立場によってさまざまな見方があるってのを学ばせた方がいいに決まってる。主張がまったく偏ってない本なんかありえないし、そんなものは読んでも意味ないでしょ。いろいろな考えを知ってこそ物事を考える力が身につくはず。だから読書って大事なんだろうな。

私も原爆というものの恐ろしさを本格的に意識したのはあの漫画が最初だったし、国家権力というものが間違った方向につっぱしるとどういうことになるかを知ったのもあの漫画。「はだしのゲン」を読んだり、被爆者の体験を聞いたり、広島長崎の悲惨な写真などをみたりすれば、人間であればだれでも「こんな兵器は根絶しなくてはならない」「戦争はやってはならない」ってなるはずで、被爆してひどい体験をした唯一の国である日本はやっぱり「核は廃絶されなければならない」って世界に発信し続けるのが責務なはず。外国人はその恐ろしさを教わらないから、アメリカ人の大部分が「原爆投下は仕方なかった」とかいう意見になったりするわけで。あれが仕方がなかったとぬかすなら今ロシアがやってることもプーチンが「仕方がなかった」って言ったら納得するしかないのでは。原爆での大量虐殺を「仕方なかった」っていう人たちがよく「人道」などと口にするもんだ、と思う今日この頃。

ぱちんこに無関係な話題は評判悪いのでこのへんにしておいて、3月の収支です。

体調不良に加え遊タイム狙いが絶不調で収支が伸び悩む

 

収支 プラス 180,268円(2022年累計 プラス 915,024円

稼働時間 193時間(移動などもすべて込み) 時給 934円

パチスロ差枚数 プラス 6,020枚

パチンコ差玉数 プラス 15,023個

 

月初のガクンとグラフが下がってるところはなじみのホールの年イチ特定日。どの台でも高設定投入の可能性はあるということで、好きな台を選んで乱れ打ちしたら大負けに。年イチデーくらい多少無謀なことしたっていいじゃないか!と思って打ちましたから負けてもそれは当たり前だったわけですが、ちょっとだけ後悔。運だけに頼ってテキトーに打てば絶対に負けるんだ、ということをあらためて認識。

先日書いたようにしばらく胃腸の不調が続き、もう面倒くさいから早めに切り上げて帰る、という日が多くなって全体的に稼働は少な目に。

年イチデーの無謀立ち回りや体調不良などのマイナス要因に加えて、遊タイムが狙える台があまり拾えず仕方なく1パチを打ったり、4パチで拾えたとしてもひたすら下振れ展開を喰らったりという不運にも収支を押し下げられました。

月トータルではいちおうプラス収支で終わったものの、もし毎月この程度で終わったら生活が成り立たないし、50過ぎのオッサンが1か月かけた結果としてはちょっとさびしい。

パチンコ遊タイム狙いは痛恨のマイナス収支

メイン戦術であるパチンコ遊タイム狙い。下記のように台数としてはそこそこ拾ったようになっていますが、このなかには「4パチで打つ台がない→1パチをみてみる→1パチなら打てる台がみつかる」という流れで打った1パチが10回くらい含まれていますから、じっさいには「なかなか拾えないなあ~」という状況ばかりでした。

1パチだと「これなんで捨てちゃったの?」ってビックリするくらい天井に近い台がよくあるのでそういう流れになる。しかしやはり長い目でみると1パチで拾えたとしても収支的な面ではあまりイイことはない。差数が出たとしても収支としては伸びないし、トータルとしての時間効率も圧倒的に下がってしまう。もちろんほんとうに4パチに打つ台がないのなら1パチでも拾いに行くべきなんでしょうが、その場合は1パチを打つよりも店を移動したほうがチャンスがうまれるかもしれない場合もあるわけで・・・。

それはともかく、3月は4パチだろうが1パチだろうがハナクソほども引けず苦しい展開に。なんと遊タイム機にかぎって言えばマイナス収支。機種別では以下のようになりました。

 

とある魔術の禁書目録・・プラス 11,491個(5台)

野生の王国GO・・・・・・プラス 6,630個(2台)

アリア覚醒・・・・・・・・プラス 5,586個(1台)

ジョーズ3深淵・・・・・・プラス 4,199個(1台)

ゴルゴ疾風・・・・・・・・プラス 3,993個(1台)

ゴルゴ疾風マシンガン・・・プラス 3,668個(1台)

真牙狼・・・・・・・・・・プラス 1,910個(1台)

デビルマン疾風迅雷・・・・プラス 1,910個(3台)

冬のソナタフォーエバー・・プラス 1,435個(4台)

ヴァルヴレイヴ2カミツキ・・プラス 1,370個(2台)

フェアリーテイル2 199・・プラス 1,143個(1台)

物語2nd・・・・・・・・・・プラス 296個(1台)

ジューシーハニー・・・・・・プラス 196個(1台)

乃木坂46・・・・・・・・・・プラス 88個(1台)

キン肉マン友情シルバー229・・プラス 2個(1台)

真花月2・・・・・・・・・・マイナス 122個(1台)

貞子VS伽耶子 頂上決戦 甘・・マイナス 154個(2台)

慶次蓮199・・・・・・・・マイナス 360個(1台)

激デジジューシーハニー・・マイナス 433個(1台)

ギンパラ夢幻199・・・・・マイナス 442個(2台)

戦国乙女6・・・・・・・・マイナス 473個(1台)

ウルトラセブン超乱舞・・・マイナス 739個(1台)

ヴァルヴレイヴ2 甘・・・マイナス 1,263個(1台)

暴将軍双撃・・・・・・・・マイナス 2,754個(1台)

世界で一番強くなりたい・・マイナス 3,497個(3台)

リング呪いの七日間2ミドル・・マイナス 4,328個(7台)

エヴァ決戦真紅・・・・・・マイナス 5,980個(2台)

大海4SP・・・・・・・・・マイナス 8,622個(7台)

北斗無双第3章・・・・・・マイナス 15,297個(7台)

 

以上の合計がマイナス 547個。遊タイム機狙いをメインとしてから1か月単位で差数がマイナスになったのは初めて。これまでめちゃめちゃ稼がせてくれた北斗無双第3章ではひたすらクソ展開を喰らって大負け。大海4SPはそこそこ回るようになったから狙っていったものの遊タイム駆け抜けもしくは通常単発ばっかり。世界で一番強くなりたいでは天井まで行って2連で終わり、その次に打った人が130連とかしてて「なぜオレだと引けないんだ!」と意気消沈。そればっかりは仕方がないんですけどね。

 

それでも全体のパチンコ収支がいちおうプラスとなったのは、「真・北斗無双Re」でそこそこ回る台をつかみ、プラス 28,023個(2台)をたたき出したから。某ホールの北斗無双Re、なぜか特定日にアケられることが多いようで、1,000円あたり22~23回くらいの台をみつけて粘りました。初代と比較してMAXラウンドの出玉数が減ったかわりに連チャン率はアップし、相対的にST中のバトルの信頼度は上がったような印象を受けました。そのへんはイイんじゃないですかね。しかしやはり初代のときよりも客付きは良くないようで、一撃2,400個払い出しの破壊力が魅力で人気だったんだな、とわかりますね。私は新基準のほうが波がおだやかになって(つまり甘釘ならカタく勝てる可能性が高まるわけだから)イイと思ってます。

パチスロは幸運な展開に恵まれる

対してパチスロの方はけっこう引けた感じに。

「聖闘士星矢海皇覚醒SP」では4回打ってエンディングに2回到達(4台でプラス 3563枚)。→体調と相談しつつの稼働。もう若くないと痛感。

2月にはひどい目にあわされた「SLOTマッピー」ではBIGが爆連して一撃2,000枚くらい出たり。すごくREG先行してたから狙ってみましたが、やっぱり稼ぎたいなら無視すべき台でしょうね。トータルでの出玉性能はあまりにショボすぎて話にならない。リスクとリターンがみあってなさすぎ。設定推測も現時点では非常に困難だし。

リセット濃厚のときだけ狙った「天元突破グレンラガン」は10回打ってプラス 826枚。これはひたすらドリルボーナスばっかりであまり伸びず。

6号機最強のハイエナ台「S沖っ娘」は3回しか拾えなかったけどプラス 1,761枚。

もっと打ちたい「沖ドキ!DUO」は4回だけ打ててプラス 1,754枚。いずれも有利区間天井狙い。ネット上では1スルーとか2スルーとかでも示唆次第でモード推測して打てば勝てる・・なんて言説も見られるようですが、そんなんで勝てれば誰も苦労しませんよ。不確定要素が多すぎる。騙されてはいけません。まあそれで勝てると思い込む人がいっぱいいるってことは、それだけ台が良くできてるってことであり、さすがユニバといったところなのかも。「沖っ娘」ももしモード示唆演出が搭載されてたらそれに惑わされて耕してくれる人がもっといたかもしれないですからね。

ジャグラーは7回ほど打ったもののまったく引けずマイナス 822枚でした。ジャグラーで勝てなかった、もしくは絶対に粘らなきゃという台が見つからなかった、ということはやはりホールの状況は厳しかったんだな、と。ジャグラーにかぎらず「こりゃあ間違いなく高設定」っていうのを打ったのは一度もなかったし、この厳しい状況はまだまだ続きそうです。

 

と、パチスロはジャグラー以外はそこそこだったものの、3月トータル成績はいまひとつな感じで終了。体調が悪かったとはいえ、もっと頑張らなくてはならなかった、と反省。引けないのは仕方ないとしても、「おなか痛いからもう今日はいいや」みたいな甘えは許されないはずだった。許されないとか考えるとますます稼働がストレスフルになって調子が悪くなりそうですが、とにかく頑張らないと。

-パチ・スロ収支
-, , , , , ,

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.