負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

パチ・スロ収支

2020年9月のパチンコ・パチスロ収支

更新日:

アメリカのトランプ大統領が新型コロナに感染、というなかなか大きなニュースがありました。

これは大統領選挙にはどう影響するんですかね。とりあえず、彼のこれまでのコロナ軽視発言を掘り出されて云々されると、国民からは「それみたことか」ということでマイナスに作用してしまうのかな。

個人的にはトランプ再選はやめてほしいとは思っているので、再選が難しくなるのならそれはそれでいいことだとは思うのですが、もしものことがあったらそれは後味の悪いことではありますから、とにかく良くなってほしいものです。それに、このアメリカの混乱に乗じて反米のテロ国家がなにかやらかしたりするかもしれないのも怖い。

しかしバイデンが大統領になったら中国だのロシアだのに対して弱腰な対応をしそうでそれも怖いですね。そこを考えると世界にとってはアメリカ大統領選はどっちに転んでも不幸な結果になりそうです。

とはいってもそれはアメリカ国民が決めること。我々日本国民にとっては来年までに必ずある衆議院議員選挙のほうが大事ですね。菅政権もどうやら安倍政権とほとんど変わりなくデタラメなことをシレっとやっちゃう政権らしい・・というのが、日本学術会議の会員の任命拒否の件からも見えてきちゃったし、次の選挙ではとにかく何が何でも自民党を大負けさせなければならない。公文書を改ざんさせておきながら知らん顔していたり、税金で盛大に花見(首相のファン感謝祭)をやって、あとで誰が来ていたか訊かれて「記録を捨てちゃったから誰が来ていたかわからない」などとウソばっかりぬかすような奴らにこれ以上好き勝手させておくのはとても恐ろしいことです。

それはともかく、遅くなりましたが9月のパチンコ・パチスロ収支。

近所のホール1店舗だけに入り浸りの1か月間

8月の収支記事でも書いたように、

2020年8月のパチンコ・パチスロ収支

近所のあるホールがリニューアルを実施、それ以降出玉状況が見違えるように良くなりまして、「こんなに頑張って大丈夫?」っていうくらいだったのですが、その流れが9月も継続。

9月はほとんどそのホールだけに入り浸ることになり、結果いつもと違っていわゆる「ジグマ」スタイルの稼働に。そういうスタイルの稼働は店側にもほかの客にも目に付くことになるからなるべく避けたいんですけどね、なにしろ「行かなきゃ損」という状況だったから仕方がない。

稼働量は先月に続き多くなりました。稼働時間数は移動時間も含めての数字ですが、いつもは店舗間の移動に月に20~30時間くらいは使っているのに対して、9月はほとんどその1店舗と家の往復のみだったので移動時間も1/3くらいに減りました。つまり同じ稼働時間数でも「打っている時間」がさらに増えたということに。

収支 プラス 391,394円(2020年累計 プラス 2,585,492円

稼働時間 241.5時間(移動などもすべて込み) 時給 1,621円

パチスロ差枚数 プラス 10,877枚

パチンコ差玉数 プラス 52,610個

 

状況がとにかく良かったのでもっと勝ってしかるべきだったし、これだけブン回してたったこれだけ?・・ともいえるのですが金額的にはまあまあの成績になりました。稼働が多かったおかげでブログ更新もだいぶ滞ったり、けっこうな犠牲を払って頑張ったんだから、60万くらいは勝っておきたかったなあ。

パチスロはノーマルタイプ機でもっと結果を出したかった

パチスロはノーマルタイプ機およびノーマル+RT機に高設定っぽい挙動をみせる台がそこらじゅうにみられるようになり、ジャグラーも含めそのあたりで結果を出すべく頑張りました。しかしあまり目立った結果は出ず。

 

ジャグラーは14台でマイナス 556枚。

A-SLOTツインエンジェルブレイクが2台でプラス 398枚。

スーパープラネットDXが4台でプラス 1,877枚。

不二子タイプAが1台でプラス 702枚。

思いがけず勝ったのがファミリースタジアム、4台でプラス 2,413枚。

・・・などといった感じでした。

↑あまりに過小評価されている「SLOTファミリースタジアム」。たしかに残念なところもありますけどね、私などは出目演出だけで十分に楽しめます。近日中に実戦記事を書きます。いらない?

「SLOT ファミリースタジアム」実戦!これは高設定なの !?

ツインエンジェルは2回とも設定5or6演出が出たし、どれもこれもかなり高設定の香りが強く漂う台だった(ファミスタだけはただ打ちたくて打った)んですけどね、イマイチな結果でした。ほんとうは高設定でも何でもない台をけっこう打たされていたということかも。やはりノーマルタイプ機は難しいなあ。

 

するとやはり、ゾーンや天井だけ狙ってれば勝てるカンタンな台で勝ちたい。そっちのほうは、

 

沖っ娘が21台でプラス 5,170枚。

ミリオンゴッド凱旋が8台、プラス 2,630枚。

聖闘士星矢海皇覚醒SPが11台、プラス 97枚。

超AT美ら沖が13台、プラス 557枚。

 

・・・結局まともに勝ったのは沖っ娘と凱旋だけなのかよ、と言われそうですが、沖っ娘も凱旋も頻繁にリセットされていたので、これはもう勝つべくして勝ったという感じ。沖っ娘は最近になってさすがに競争率が上がってきたのでこの程度になったのが残念。凱旋はリセットされてるとしても今となっては半端なところでやめる人は少ないのであまり拾えませんでした。あと何回打てるかなあ。

聖闘士星矢SPは久しぶりに高設定(56確定演出が出現)して2,500枚ほどプラスした日があったにも関わらず、ほかの日は全然ダメでこの数字に。

全体としてはヒキはそれほど悪くなかったんですけどね、もうちょっとだけいいほうに偏ってくれればよかったなあ。

パチンコもそこそこいい状況で好成績に

入り浸っていたホールはこれまではパチンコはとてもじゃないけど打てるもんじゃなかったのですが、ここ最近はかなり状況が好転。とはいっても「うわ~、こりゃあ終日ぶん回さなきゃ!」というほどのアケ方はしてくれないようなので、パチスロでいい台がなかった時など、優先順位としては後回しになりました。

 

メインにしたいと言っていた「リング呪いの七日間2」。この台は件のホールに導入されてないので9月はほとんど打てず。 3台でプラス 5,106個。

あとは・・・

 

沖海4ミドル  4台 プラス 6,906個

海物語inJAPAN2 太鼓の達人 5台 プラス 9,086個

北斗無双ミドル 13台 プラス 13,594個

暴れん坊将軍怪談の甘 4台 プラス 10,207個

キャプテンハーロック 2台 プラス 8,974個

デジハネ ドラキュア 4台 プラス 6,758個

 

などといった成績になりました。北斗無双は1000円当たり20回くらいの調整でほったらかしになっていて、飛びついて終日粘るほどじゃないけどそれなり・・・っていうくらいなので帰り際などにちょこちょこ打ってそこそこ引けました。

海物語inJAPAN2 太鼓の達人はようやく初打ちできました。そんなにたいしたことない釘で、これはいいほうに偏りました。しかしこの台は海物語としては珍しくサイテーですね。もちろん海モードで打ってればゲーム性には文句はないけど、RTC機能「スペシャル魚群タイム」がいらなすぎ。ゲーム性はつまらないほうに変化しちゃうし、なにしろビカビカまぶしく、そしてウルサイ。曲もつまらない曲ばっかりだし、キャンセルできるようにすればよかったのに。こんなもの一生懸命つけてドヤアと思っているようでは、SANYOもサンセイやニューギンやKYORAKUと同じような三流メーカーになりさがった、と言われても仕方がないのでは。太鼓の達人とコラボするのは構わないけど、そんなのいらねえ・・・というファンが大半なんだから、余計な機能はキャンセルできるようにしてほしい。

↑出玉性能は高いので甘釘なら粘りたいが・・・なにしろ余計な演出が多い印象。とにかく太鼓関連の演出は全部邪魔。でも、「ジャパンフラッシュ」のカッコよさと「方言出玉」だけは評価できますね。大当り中は「方言出玉」一択。曲も「ラブ★ダッシュ」一択!

こんな好況がずっと続くわけはないので・・・

といった感じで、ホールが出してくれているんだからそこに乗っからなきゃあ、ということで一生懸命頑張ったらそれなりに結果が出ました。

しかしこんなのがずっと続くわけはないので、調子に乗って根拠もなしに「高設定があるはず」などという思い込みをもってテキトーな立ち回りをしてしまわないよう注意しなくてはなりません。昨日までそうだったからといって今日もそうだとは限らない。店長がいつ戦略を変更するか、それは店長しかわからない。だからいつも言うように、軽々に「店のクセを読む」などと言ってはいけないのです。いや、たしかに「クセ」といったものが読み取れる場合もあるけれど、どこまでも用心深くあるべき、ということです。

そこを念頭において、とりあえず10月も引き続き件のホールに入り浸りになりそうです。好況が続けば当然稼働も引き続き多くなるので、10月もブログ更新は滞ると思います。すみません。

-パチ・スロ収支
-, , , , , , ,

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.