負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

パチンコ稼働 ふだんの稼働の様子 新型コロナウィルス

コロナワクチンを接種。ついでに稼働も:後編

投稿日:

東京都の渋谷で行われている若者向けのコロナワクチン接種。最初は「先着順」って言ってたのが「会場での抽選」になって、それもうまくいかなかったもんだから今は「オンライン抽選」になったらしい。

いやいやいや、高齢者向けの接種を始めたときにはネットに不慣れな高齢者にネット予約を強制していたくせに、なぜ若者には「先着順」とかにしたのか。逆でしょ。しかも何十倍とかいう倍率を抽選でパスしないと受けられないとか。いろいろ大変なんでしょうがもうちょっとなんとかならないのか。テレビCMで「ワクチン接種をご検討ください」とか流しといてそれでは・・・。ワクチン担当大臣は総裁選なんかやってる場合じゃないでしょ。「総裁選はコロナ対策に影響しない」などと言ってましたがとんでもない。昼間ちゃんとやることやって総裁選の運動は夜中に寝ずにやりなさいよ。岸田さんなんかは派閥の議員へのあいさつ回りとかしてる画像がテレビで流れてたけど、そんな姿をわざわざ公開するなんて、なにを考えてるんだろう。この非常時にそんなことをしてられるほどヒマであることを全国民に知らしめて、いったいなにがしたいのか。国会も開かず政治をとめて内輪の権力闘争に専念してるあいだも歳費が出るなんて、ほんと気楽なご身分でうらやましい。

そこそこ田舎である私の地域でも徐々にワクチン接種は進んでいるようだけれども、先日なじみのパチ屋の店員さん(30代なかばくらい)に「ワクチン打った?」って訊いたら、「ワクチンが足りてないから今すぐには予約できないって言われましたよ」という返答が。そしてその店員さんのお子さんは中学生で、給食は黙食、修学旅行も中止。「パラリンピック見に行け!でも修学旅行は中止ね!」って言われて納得する子どもがいるわけがない。子どもにまで理不尽な我慢を強いていながら、政治家は「会食も仕事のうち」とかぬかしたり、権力闘争にうつつをぬかしたり。自民党の政治家の言動をみていると、こういう一般国民の苦しみを理解しているとはとても思えません。修学旅行中止とかほんとかわいそう。教育委員会とかはここで「コロナに打ち勝った証として修学旅行はなにがなんでも決行する!」って言いなさいよ。国境をまたいで人がいっぱい来るオリンピックはそう言って決行したのに。なんという矛盾。

で、私は先日2回目のワクチン接種を完了。だからといってとくになにか起こったわけではありませんが、1回目の接種のときのことを書いたので→コロナワクチンを接種。ついでに稼働も:前編。 、その続きということで、そのときのことを書いておきます。

今回も接種予約時間は午後。午前中は宵越し狙い!

2回目接種は1回目接種の3週間後に受けることに。午後2時が予約時間。午前中は家でやることをやるつもりでしたが、前回同様、前日にけっこう美味しいところまでハマって閉店となった台を見つけちゃったので、午前中は稼働することに。

あさイチにP店に出勤。狙うのは、「真・北斗無双第3章」の、前日が当たりナシで285回転、前々日も当たりナシで178回転、その前の日の最終が38回転の台。すっと据え置きであれば501回転ハマリ、あと448回で天井到達のはず。

P店は機種によっては毎日リセット、ほったらかしの機種は基本ほったらかしという傾向で、この無双3は基本ほったらかしの方。リセットを喰らったことはいまのところないので、たぶん大丈夫でしょう。

釘はいつもどおりなら1,000円あたり18~19回といったところのはず。変わった様子はないのでそのつもりで打ち始めますと、あれ~、今日はイマイチだなあ。シメたようには見えないけど・・・たまたま下振れしてるだけ? 17回ちょいくらいしか回らない。

まあ仕方がない。無心で打ちます。無心で、っていうのは、この台のガシャガシャうるさい演出はいまだに好きになれず、見てるとムカつくから。心を閉ざして無にならないとこの台は打てない。あまりに無意味な煽りが多すぎるよ。「臨戦態勢ゾーン」の「兵力」とか、「蹴散らせザコたちを」の評価ABCとか、当たるかどうかにはほとんど関係ないですよね。そんなものでしょっちゅう煽られるのが心底疲れる。見ないのが一番。銀玉の動きだけに集中するのみ。

当たるときのルートもほぼ「闘気覚醒」を経由してのバトル勝利というのしかないしねえ。まれに「一撃当千」で当たるときもある、っていうくらいでしょ。ロングリーチでいきなり当たったりとかいうの全然ないんだもんなあ。通常時の苦痛さは現役機種のなかでトップクラス。

しかし、「ハマリ台が拾える度」もいまのところわが地域のパチ屋ではトップクラス。設置台数も稼働もそこそこありますからね。どれだけ面白くなかろうがカネのためには我慢しなくてはならない。

 

で、貯玉2,500個と3,500円を投資、230回転目にアツそうな予告からユリアエピソードに発展、保留は変化しなかったけど演出開始時にテンパイ図柄が「7」にギュイーンって変化!

おお、これはアツい。でも7テンでハズレはもう何回も体験済み。どれだけ激アツ演出が重なっても安心できない。そういうところも嫌。激アツ演出を大安売りするからなにが起こっても「どうせハズレるんだろ」ってなっちゃうのに。

最後に「引けえ~い!」って命令されて、言われたとおりにレバーを引くと、ド派手役物が落ちて大当たり。よかった~。初当たりの12.5%、真・幻闘ラッシュ直行の大当たりをブチ当てました!

しかしこれだけでは安心できない。ここから単発ももう何べんも体験済み。いつも言うけど、当たっても安心できない、ラッシュ入っても安心できない、ラッシュ中に当たってもラウンド振り分けでガッカリするかもしれない・・・ということで、「安心安全」の心境を得られるまでのハードルが多すぎるから楽しくないんだなあ。

頼むから10連くらいはしてよ・・・と願っていますと、いきなり無双闘舞9回転をスルーして、「幻闘決戦」までもっていかれる。なんだよもう終わるのかよ!とヤケクソ気味にボタンを押してチームを「ビッグボス」に決めます(最近は「ビッグボス」でプレイしてます)と、チームが決定して「ビッグボス!」っていう声が発生しても右側のデジタル回転が終わらず保留が「3」のまま。

これは10回転目での大当たり確定。この瞬間はかなり嬉しくて好き。「当たるのがわかってるリーチ」をみるのが気持ちいいんですよ。

当然大当たりしてくれて7ラウンド。単発を回避できてちょっとだけ安心。

そこからは運よく「幻闘決戦」までもってかれることなく連チャンしてくれて、15連で終了。ラウンド振り分けもまあまあで、獲得は10,860個!プラス 7,485個に。

なかなかの成績になってよかった。ここからはもう遊タイム機を打つ時間はないしハマリ台もないのでいちど帰宅し、ワクチン接種へ。

1回目のときよりも混んでいたが、スムーズに完了して感謝。

私の住む市では集団接種か、かかりつけ医での接種を選択するようになっており、私はかかりつけ医での接種を選択。

約束の時間のちょっと前にかかりつけ医に行きますと、1回目の接種の時よりもだいぶ多くの人が列をなしていました。私のように2回目の人間と、1回目の接種の人が混ざっているようです。

今回の問診はいつも世話になってるかかりつけ医の院長さん。大きなクリニックではないので院長自ら外来診療も受け持っているのに、それに加えて休診日にワクチン接種をやって自ら問診もするとは、やはり医療関係の方々はいまたいへんなんだなあ。

「前回の接種はどうだった?」と聞かれて

「左腕に筋肉痛が出ましたが、1日で終わりました」と返答。

「痛みが出たか~。じゃあ2回目はたぶんもっと痛いからね。もし痛かったら痛いところを冷やすといいよ」とか脅かされてから、接種を待つ列の椅子へ。すぐに看護師さんが来て接種してもらいました。

1回目の時は針を刺されたのもわからなかったくらい、痛みを感じませんでしたが、2回目は注射したときもその直後も若干の痛みが。私が打ったのはファイザー製ワクチンですが、モデルナだともっと痛いっていう話ですね。

ともかく、とりあえず2回の接種が終わって一安心。しかし聞くところによれば、ワクチンの効果はせいぜい半年くらいのようですね。インフルエンザなら冬の間の3~4か月のあいだだけ防御できればOKだからそれでもいいけど、コロナは季節関係ないですからね、するとこれからず~っと、半年ごとにワクチンを打たなきゃならなくなるのか。それを国のカネでず~っとやるとなると、今度の衆院選の結果にかかわらず、近いうちにコロナ大増税となるのは不可避になりますね。しかし国民の経済も疲弊しきってて増税なんかには耐えられない。どうするんだろう。そんな危機的状況になっても、国会議員とか公務員の給料はたいして減らさないんでしょうねえ。

 

で、左腕の痛みを感じつつ、体調そのものには別に異常はないので、このまま再びパチ屋へ、打てる台をさがしに行きます。

副反応はやはり1回目より強く出現

F店。遊タイム機はほぼ間違いなく据え置きのホール。

「P魔法少女まどか☆マギカ劇場版」の甘デジが本日0回、前日当たりナシで153回、その前が不明だが少しはありそう・・っていう台を発見。嫌いな台だしそれほど美味しくもないのであまり気が進まないけどひょっとしてすぐに天井になるかもしれないから打つことに。

すると11回転目に111が揃って大当たり。しかしこれがRUSH直行ではなく「RUSHチャレンジ」のほうで、時短4回と残保留4個は当然のごとくスルー。

う~ん、出なかったのは別にいいけど、いつ打ってもつまらない台だなあ。運よくラッシュに入ったとしてもひたすら時間稼ぎに徹する演出がダルクて嫌。

ダルイっていえば、なんとな~く体全体がダルイ感じに。これはどうやらワクチンの副反応か。打った台がつまらなかったからというのではないみたいだな。左腕の痛みも前回より明らかに強い。今日は早めに切り上げるか。まだ明るいけどP店の状況を確認してデータをとっておきたいので、腕の痛みを我慢してP店へ。

 

P店で遊タイム機のデータをとり、パチスロコーナーもいちおうチェックするとREG先行のマイジャグラー3が。貯メダル再プレイ分打って出なかったらヤメよう、といちおう打ってみます。

貯メダルを使い切る寸前にペカってBIG。そこからちょくちょくとボーナスを引きますがなかなか伸びない展開に。う~ん、REGは引けてるのでもうちょっと頑張ってみたい・・・といったところでしたが、腕が痛いので適当なところで帰ることに。

232枚を流して帰宅。マイジャグラー3は、マイナス 228枚。

 

この日の稼働はこれで終了。

パチンコ・・・プラス 7,587個

パチスロ・・・マイナス 228枚

で、金額に直すとプラス 22,765円となりました。

 

この副反応は翌日はもっと強くなりまして、左腕は上げるのが辛い感じで、倦怠感や頭痛もそれなりに出ました。熱は測らなかったけどひょっとしてちょっとあったかも。ものすごく辛いっていうほどでもないのでそれでもパチ屋に行きましたけどね。接種の翌々日にはすっかり治まってくれました。

 

ということでワクチン2回接種したんですけど、だからといって特養にいる母と面会できるわけでもないし、同居の家族はいないし、そもそも誰かと飲みに行ったりとかしませんしね、べつになにも変わることはない。ワクチンの効果は限定的、っていうのもわかってるので、とくに安心したということもない。

しかし、もし万が一コロナに感染して症状が出たときの「ワクチンはちゃんと打ったんですよ!」というアリバイ作りにはなったわけで、その意味では安心なのかな。ワクチン打たずに重症化して「なんで打ってねえんだよ!」って言われるのも嫌ですからね。

-パチンコ稼働, ふだんの稼働の様子, 新型コロナウィルス
-, , , , , ,

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.