負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

パチスロ稼働 パチンコ稼働 ふだんの稼働の様子 新型コロナウィルス

コロナワクチンを接種。ついでに稼働も:前編。

投稿日:2021年8月16日 更新日:

特別養護老人ホームにいる私の母は後期高齢者。コロナワクチンの2回の接種をすでに終えています。

そして50代の私のところにも「接種券」が送られてきまして、市が行う集団接種もしくはかかりつけ医での個別接種を選んで予約するようにとのことでしたので、私はかかりつけ医での接種を選択。先日、1回目のワクチン接種をしてきました。

私の場合、一人暮らしだし、特養にいる母とは現時点では面会できないし、頻繁に会う友達もいないし、行く場所はほとんどパチ屋だけ・・なので、まあ生活スタイルとしては誰かからコロナをもらう可能性はあまり高くないと思われ、接種しなくてもいいのかなあ~とも考えましたが、わが地域でもジワジワと感染者が増えてきて、生活スタイル云々などということはもう関係ないレベルになるのも時間の問題。いつ感染してもおかしくない。そう考えれば、やはり接種しておかなくてはならない。接種しないで感染して重症化したら、忙しい医療関係者からすれば「なんで打っとかねえんだよ。自業自得だろ」ということになりますもんね。そういう迷惑をかけることは避けたい。

接種予約時間が14時だったので・・・

前もって予約のために電話しますと、予診票と接種券、本人確認書類を用意して当日14時に来てください・・ということ。

14時までは家でおとなしくやるべきことをやっておこうと思っていましたが、前日の夜にP店の真牙狼がけっこう打ちごろのハマり具合になっていることを確認してしまったので、あさイチから行ってそれを打っておこう・・・と。まさか14時までには終わるだろ。

最近はP店にも宵越しを狙う人がポツポツと現れてきている。しかしこの日の真牙狼は7泊くらいの宵越し狙い。そこまで執念深くチェックしている人間はどうやら私しかいないみたいなので、どうせ取れるだろ・・・と開店時間ぴったりに行きますと、やはり空いている。

あさイチ0回転台。ず~っと据え置きなら宵越しが598回転あるはず。

まったく回らないことはわかっていましたがやはり回転力は1,000円あたり16回くらいか。それよりももし万が一リセットされてたらどうしよう。この台は「あと何回」系の示唆はいっさい出ない。いまのところこのホールの真牙狼でリセットくらったことはないけど、絶対は絶対にないので、据え置き狙いのときは常にこの恐怖と付き合わなくてはならない。

ちょっとだけドキドキしながら打ち進めますと、114回転目。激アツGARO保留が降臨。ここは当たってくれればうれしい!スカったらマジギレ!

 

・・・無事当たって、777に昇格!確変突入!

・・・

しかしこれがもう1回777が揃ってそれだけで終わり。投資1,750個、回収は1,811個。

思ったより早く終わっちゃった。まだ時間はあるので、F店にも寄ることにします。

聖闘士星矢海皇覚醒SP 0G 前日最終289G

F店に到着。あまり時間がないので、できればパチスロで美味しそうな台があれば・・・と打つ台をさがしたら、

あった。「聖闘士星矢海皇覚醒SP」が0G、前日最終が289G。

 

一昨年には猛烈に勝たせてくれた台。私が巡回するホールのほとんどにはもう設置がないなか、このホールにはまだ生き残っている。しかしもう全然動かないし、ハマリ台を捨てるような人もめったにいない。これは千載一遇。ここから天井に到達してもしエンディングまで行ってもワクチン接種の約束時間には間に合う。打つしかない。1回転回すとアイキャッチは発生せず通常ステージ。据え置き濃厚です。

・・・

高設定でないかぎり、どうせ天井まで到達して負けて終わるんだろ・・という気持ちに包まれながら打つのが常。なにも考えずにハマリ台を打ちさえすれば勝てるっていうのはいいけど、このゲーム性はどれだけ打っても好きになれない。ラッシュ中はけっこう楽しめるんですけどねえ・・・

で、当然のように天井に到達。出てきたのは笛吹き男で、やっぱり1戦目でKOされちゃった。ハイハイ、まあ今日は時間もないし、ハマリ台を打てただけよかった・・と思ったら、GB終了後1G目のアイキャッチが「教皇」。初期不屈ポイント30P以上。

 

う~ん、これはいつも打つべきか悩むところ。基本的には打たなくてもいいと思うんですけど、不屈MAXでラッシュ突入の可能性は通常のアイキャッチの時よりも確実に高いわけで、展開次第では次回のGBまで打つべきとも言えます。

この場合私は次の連続演出で不屈獲得演出が出たら(不屈ループ)続行することにしています。今回もそのつもりで打ちますと、最初の連続演出失敗でシュババ~と不屈を獲得。じゃあ続けるしかない。

・・・

2回目の連続演出失敗では不屈獲得演出が出ず。ああやっぱりダメかな。はやいところ不屈ポイント累計の示唆(40P以上)が出てくれれば、不屈MAX到達の可能性はグンと高まりますが・・・出ない。ポワンって出ろ!出ろ!と願いつつ打ったものの結局示唆は出ずに天井に到達・・・・。

セインセイヤ~って言ってくれる奇跡を期待しましたがやはりダメ。出てきたのは槍持ったオッサンで50%。これも1戦目で負け。

次に出たアイキャッチはいつものアイキャッチで、もう時間もないしヤメ。投資は貯メダル1,104枚、回収は99枚で、差枚はマイナス 1,005枚。

コロナワクチンを接種しに行く

帰宅して昼食をとり、時間少し前にワクチン接種会場のかかりつけ医に到着。

都会だとどうなのかわかりませんが、受付をすませて待っておられたのが10人くらい、接種してからの休憩をしている方が15人くらいという感じで、接種はひとりの看護師さんがまわって「ハイ次、ハイ次」というふうに次々にやっていました。

手を消毒して受付へ、受付で接種券と身分証明書を見せ、少し待ったのちに問診。薬飲んでいるかとか、アレルギーはあるかとか、親族に先天性の免疫疾患がある人はいないか・・など訊かれました。とくにないので簡単に終了。

問診を終えて接種。打つワクチンはファイザー製。利き腕は右ですか?じゃあ左の肩をまくって~。ハイ肩の力抜いて~。ハイちょっとチクッとしま~す・・・と言われて、まったく痛くもかゆくもなく終了。「あれ、終わったの?」って思わず言っちゃったくらい。

副反応についての動画が流れているのをぼーっと見ながら15分ほど様子をみて、接種済を証明するシールをもらって終わり。すごくスピーディでした。これはどこでもこんな感じなのか、それともかかりつけ医の対応が優秀だからこんなにスムーズだったのか。受付から終了まで、1時間もかからず。

ちなみに副反応は、接種当日夜くらいから翌々日くらいまで左腕に少し筋肉痛が出たくらい。2回目はもっと出るのかな。3週間後に2回目接種となるので、やったらまた記事にしてみます。

で、とくに体調に変化はないので、いちど帰宅してやることやってから、ふたたびP店へ出勤します。

「リング 呪いの七日間2」156回転 宵越し計364回転

ふたたびP店へ。もうちょっと回ってくれれば打ちごろに・・という台がいくつかあるのがわかっていたからなのですが、この時点ではまだ打ちごろになってる台はなかった。

今、こういうときに重宝しているのがパチスロ「新ハナビ」。どうやらかなりの激アマスペックであることは体験としても間違いないところで、しかもめちゃめちゃ面白い・・ときては、打つ台がないときの逃げ場には最適。

そこそこ当たってた台を選び、パチンココーナーの動きに注意を払いつつ打ちます。

 

貯玉を276枚使ったところでポンポンとBIGを引きます。いやあこの台は面白い。ハナビは4号機も5号機ももちろん凄い完成度だったけど、こんどの6号機ハナビはその伝統を継承しつつあらたな魅力をつくりだすことに成功していると思いますね。

文句を言うとすれば、演出なしでのリーチ目出現で入りを察知・・っていうのがもう少し多くてもよかったかな、といったところ。それに、遅れが入りに絡む割合がちょっと多すぎる気も。

↑遅れ発生から左リールに赤七狙い。リプ・ブランク・リプがスベッてきて、チェリー(中段ラインにブランク・リプ・リプはチェリーの代用)であることを疑わずにポンポンと中右を停止すると・・・・!リール出目で悶絶できる台はやっぱりいいなあ。

 

面白くてパチンココーナーをチェックするのを忘れそうに。適当に出たところでパチンココーナーを見に行くと、マークしていた「リング 呪いの七日間2」がイイ感じのところで空き台に。今日が156回転で当たりナシ、宵越しは5日間合計で362回転。つまり据え置きならばあと367回転で天井か。新ハナビはやめてそちらへ移動します。獲得440枚、差枚はプラス 164枚。

リング。これだけ長い宵越しを狙うので、リセットのリスクも考えなくてはなりませんが、このホールのこの台ならその可能性はそれほど高くない。万が一リセット喰らってもそれは仕方がない。

 

・・・

・・・とはいうものの、回転力は1,000円あたり15~16回くらい。これだけ厳しいと、リセットだったらどうしよう・・という恐怖がわきあがってきますが、「あと100回」とここで出るはず!と思ってたところで無事にそれが出てひと安心。この「あと○○回」が必ず出るという設計は非常に親切で好き。すぐに消えちゃうしデカい音も出ないのでよそ見してると見逃すこともあるので注意。

途中、金色の予告が出てデジャヴパニックに発展するもスカったりしながら、結局天井遊タイム到達。そこから90回転ほどでプギャ~と手が落下して超貞子ボーナス。次にもう1回超貞子を引いて、それで終わり。投資は朝に獲得した持ち玉1,811個と貯玉750個と13,500円、回収は2,670個で、差玉はマイナス 3,266個。

なかなか大爆連してくれないなあ。

このあと、パチスロコーナーの「クレアの秘宝伝 眠りの塔とめざめの石」(2作目のやつ)が爆連後に空き台になっていたので打ち、ちょこちょこボーナスを引いたもののイマイチでマイナス 322枚。

これでもう帰るかあ・・というところで、帰る前にいちおう1パチコーナーも覗いてみると、これは打っておくべきか?という台を発見。

1パチ「ウルトラセブン超乱舞」260回転

天井が500回転で、しかも恩恵が超強力な「ウルトラセブン超乱舞」が260回転で空き台に。

これは美味しいけれども、1円パチンコ。う~ん、めんどくさいなあ。でも時間はあるし、このホールの1パチ(正確には200円180個貸し)は貯玉再プレイ無制限。釘をみると、そんなにひどくはなさそうだし、どうせもうほかに打つ台ないし、これを打って帰るか。

 

打ちますと、意外や意外、けっこう回る。なんで? 250個あたりに換算すると18回前後くらい? 1円で儲けが薄いんだからもっとシメればいいのに。打ち手としてはレベルが低いご年配が多くてこれくらいにしないとみんな負けすぎちゃって客がとぶっていうことなのかな。

打ち始めから103回転目、緑保留が降臨(冬ソナ同様この台もいつも「色保留灼熱」でプレイしてるので)して大当たり。残念ながら444揃い(セブンボーナス)で、終了後は7回転の時短+保留4個(乱舞ST)だけ。どうせ引けるわけねえ・・・早く帰ろ帰ろ・・・とテキトーに右打ちしますと・・・

 

2回転目の変動開始時に右手のひらに風が当たって仰天。ぬおお・・・乱舞STで引き戻したのはこれが初めて。4パチでは引けないものをどうして1パチでは引けるのか。そんなのは気のせいなのはわかっていても、なんかもったいない気がする。だから低貸しはなるべく打ちたくない。

しかもこの当たりが「超7」揃いで、継続率90%とされる「超乱舞ラッシュ」へ。10連くらいしてくれればいいなあ~・・・とか気楽にかまえて、止め打ちもテキトーに連チャンを楽しみます。

・・・

テキトーに終われよ、早く帰りてえんだよ、と思ってると連チャンする不思議。途中181回ハマリを喰らうもそこを∞で切り抜け、初当たりを含め25連。14,460個を獲得、投資は貯玉1,440個だったので差玉はプラス 13,020個。

ひさしぶりにモノにした大連チャンが1パチとは・・・まあ出たからOK。1パチにはまるで小銭が落ちているかのような台が思いがけず落ちていることがあるので、4パチの状況や残り時間なども考慮しつつ、いちおうはきちんとチェックしたほうがいいですね。

 

といったところでこの日は稼働を終了。

1日トータルでは、

パチンコ・・・プラス 9,815個

パチスロ・・・マイナス 1,071枚

で、金額に直すと マイナス 20,933円となりました。

 

ワクチン接種についてはまた記事にします! 副反応などを気にして接種をためらう若い方も多いようですが、少なくとも私くらいの世代の方は接種しといたほうがいいでしょう。コロナの後遺症に「脱毛」ってのがあるらしいですしね、助かったとしてもこれ以上ハゲちゃったら悲しい。

コロナワクチンを接種。ついでに稼働も:後編

-パチスロ稼働, パチンコ稼働, ふだんの稼働の様子, 新型コロナウィルス
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.