「 認知症・介護 」 一覧

ゴルフの渋野日向子さんに学ぶ

女子ゴルフAIG全英女子オープンで、ついこないだプロになったばっかりの20歳、渋 ...

高齢者の万引き

万引きなどの窃盗で検挙される高齢者が増えているらしいです。 高齢者自体が増えてい ...

「アクセルとブレーキの踏み間違い事故」について思うこと

昨今は高齢者の運転による事故の報道にふれることが多いですね。 このブログではそれ ...

「毎日湯船に浸かること」が介護予防になる?

母の認知症の発症から、歩けなくなり話もできなくなるまでをつぶさに見てきた私の、 ...

「老後2000万円」問題。これでもまだ自民党に投票する気ですか?

首相の諮問機関、金融審議会(金融庁に設置)が、 夫婦が95歳まで生きるには夫の定 ...

WHO(世界保健機関)が認知症になるリスクを減らすための手引きを公表

WHO(世界保健機関)が 認知症になるリスクを減らすためのガイドラインを公表・・ ...

認知症の母:いつか口から食べられなくなるときが来るのか

特別養護老人ホームに入居している私の母。 つい3年くらい前までは、食事の時には自 ...

「認知症フレンドリー社会」とは?

先日、かかりつけの耳鼻科に ちょっと調子が悪くて行った時のこと。 私が診療の順番 ...

在宅介護の失敗をはげしく後悔する・・・「自分で考え、自分で決める」自由を奪っていた。

特別養護老人ホームに入居している 私の母のところへは週に2回ほど面会に行っていま ...

三浦雄一郎という巨人に学ぶ

プロスキーヤー、また登山家として著名な三浦雄一郎氏がいま、 南米大陸最高峰のアコ ...

認知症の母:1年間、とりあえず恙無く過ごしてくれて・・

ここしばらく、認知症を患う私の母の話や、 認知症についてあれこれの話などは書いて ...

認知症:入院時の身体拘束

ちょっと前に、読売新聞にこんな記事がありました。 認知症の人が様々な病気やけがの ...

「腸を鍛えれば脳はボケない」はほんとうか

私は、きたる2020年オリンピックイヤーには五十路に突入するというオッサン。 奥 ...

9月21日は「世界アルツハイマーデー」でした。

9月21日は 「世界アルツハイマーデー」でした。 1994年に「国際アルツハイマ ...

認知症の母:施設での面会は喜びと苦痛が半々

特別養護老人ホーム(特養)にいる母のところへは、 週に2回くらいのペースで様子を ...

認知症の母:やっぱり孫のカオをみるのは嬉しい・・・のか?

たまに、ブログ読者の方からメールをいただくことがあります。 ブログのコメント欄は ...

権力に執着したり、引き際を知らなかったりする老人をみるにつけ思うこと

日本ボクシング連盟とその会長・山根明氏をめぐる一連の騒動。 山根氏の強烈なキャラ ...

続:「認知症は水で治る」はほんとうか

8月3日のTBS「爆報!THE フライデー」で、 水分を1日1500CCとること ...

「血液脳関門」を突破する、アルツハイマー病治療の最新研究が凄い

19日のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」に、 「ナノ医療イノベーションセン ...

「オンライン診療」の広がりは終末期患者と介護者の味方となるか

「文藝春秋」7月号に、 「理想の介護と最期」という特集があったので 買って読みま ...

NHKスペシャル「ミッシングワーカー 働くことをあきらめて・・・」をみて、身に覚えがありすぎて戦慄した

6月2日にNHKで放映された 「NHKスペシャル ミッシングワーカー 働くことを ...

続・高齢ドライバーの交通事故について思うこと

高齢ドライバーによる事故が起こるたびに盛り上がる、 「高齢ドライバーの事故が最近 ...

介護ストレスで血圧爆上がり!・・介護者の健康について。

認知症を患う私の母が 特別養護老人ホームに入ってだいぶ経ちます。 健康上の問題も ...

加山雄三「光進丸」炎上事件に思うこと

歌手の加山雄三氏が所有する船 「光進丸」が、係留されていた西伊豆の安良里漁港で ...

あなたもきっと思い当たることが!?「スマホ認知症」とは?

ここ10年ほど、めったに電車に乗らない生活を (田舎なので移動手段はもっぱら自動 ...