負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

パチスロ稼働 ふだんの稼働の様子

日常の稼働:久しぶりに高設定台をつかむ!

投稿日:

この4月もぱちんこ収支は低空飛行を続けています。

月に2~3回くらいでもいいから間違いのない甘釘台や高設定台をつかんで粘り倒して、まとまった勝ち金を得ることができれば、「まだまだイケる」という自信を取り戻すことができるというものなんですけどねえ、ホール状況は相変わらず厳しいようにみえるし、もしそういう台が投入されていたとしても、その数も頻度もコロナ以前よりも圧倒的に少ないから、それを私がつかめる確率も当然少ない。

そもそも最近は、パチンコ甘釘はともかく「パチスロの高設定を狙う」などという発想が出てこない。甘釘はそれなりに目に見えるからいいけど、パチスロ高設定狙いは結局は運任せの部分を払しょくできないことがほとんどですからね。このご時世にそんな不確実なことにカネ使いたくない、という気持ちにしかならないのです。

過去の経験と照らし合わせてものすごく高設定投入期待度が高く、1/2とか1/3とかの確率でそれをつかむことができそうで、そのうえその台がものすごく好きな台だったり、設定推測要素がてんこ盛りで設定推測の作業自体が楽しかったりするなら、狙ってみてもいいかな、という感じ。高設定を狙うならそれくらいの状況じゃないと。それくらい今のパチスロには(遊ぶにしろカネのために打つにしろ)魅力が乏しい。

しかし先日、その条件に合致する状況が出来したので、久しぶりにパチスロ高設定を狙ってきました。そのときの話を記事にしておきます。私の好きな台ですから、記事にしても誰得な不人気台の話ですけどね。

既存の台の増台は狙い目となることもあるホール

近所のとあるホール。新台入替の日。前日にネットで情報をチェックするとパチスロ新台は爺サマーとかのどうでもよさそうな台。パチンコも興味をそそられるような新台はない。

どっちにしろ新台は絶対に触りませんけどね、このホールはそこそこの台数を入れた最新台であっても初日はヒドイ扱いとなることがほとんどのようにみえます。

しかしこの日は既存の台の増台もあって、パチスロはジャグラーとニューパルサーSP3が増台に。

 

ふ~ん、ジャグラーはわかるけどニューパルも増台するんだ。ふだんあまり回ってないけど、ご年配にはそこそこの人気があるから見捨てることはできないということなのか。1台が2台に増台。

ちなみにこのホールでは5号機も含めてニューパルの高設定は何度かつかんだことがあります。そして、既存の台を増台されたときを狙ってみごと高設定濃厚台をゲットしたことも何度かあり、それらしい現象もけっこう目撃する。そのへんを考えると、1台から2台に増やしたニューパル、どっちか片方くらいには高設定を投入してくれる可能性はそんなに低くないかもしれない。

それに好きな台でもあるし、通常時の10枚役の確率にはそれなりに設定差が設けられていて(1/7.19~1/6.69)、高設定であれば現実的な確率で高設定確定演出も出る。通常時は目押し不要でラクチンなのもグッド。

これだけ条件が揃ってれば高設定を狙ってみてもいいでしょう。負けたら死にたくなる、っていうクソ台ではありませんからね。負けてもそれはそれで仕方がない。

序盤から10枚役引きまくり、REG先行で・・・

と思いつつもあさイチ並ぶのは面倒くさいし、そこまでして打ちたいというほどでもない。30代のころは、たとえまったく寝てなかろうとも、絶対に取らなきゃと思って朝早くから並びましたけどねえ、このあたりのモチベーションの変化は、台の出玉性能がたいしたことないからっていうだけじゃなく、私自身トシをとって体力も意欲も減退しちゃってるからっていうのもあるんでしょう。もうとにかく面倒くさいっていうか、他人よりも先んじて美味しい台をとろうという気持ちが沸き起こってこない。他人と狙い目がバッティングすると「打ちたければ打っていいよ」というふうになっちゃう。だからわざと開店より遅めに出勤したり。

それでも今の方が30代の頃よりは勝ってるんだから、つまり狙いを定めて何時間も前から並んだりしていたのは結局ほとんど時間のムダだったということなんですな。どんな状況であってもその時点での最良の台を見つけ出す実力があれば何時間も並んだりする必要はないんだ、ということが当時はわからなかったし、そんな実力もなかったし、美味しい台を他人にくれてやってもそれはそれで別に構わん、という余裕も当然なかった。

 

ということで開店から20分くらいしてから到着。不人気なニューパルであってもさすがに誰か打ってるんだろ、その挙動がよさげで、かつ空き台がゲットできたら打とう・・・と思ってたら、2台とも誰も打たずに空いてる。

まさか誰も打ってないとは。ニューパルも堕ちたもんだなあ。まあ空いててラッキー。1台を選んで打ち始めます。もちろんカチカチくんで10枚役をカウント。

 

するとすさまじい勢いで10枚役が落ちまくる。いつも、1/6前後くらいで出現するようなら高設定に期待してもいいのかな、と思って打ってるんですけど、それをさらに上回る勢い。

そして137Gで引いたBIGを皮切りに、32GでBIG、21GでREG、13GでREG・・とポンポンとボーナスを引きます。

8回目のボーナス後に設定2以上示唆の「銅トロフィー」が出現。まあ設定1じゃ困りますから、これは別に嬉しくない。

1,000G回したところでBIG3回、REG6回。10枚役の勢いはだんだんに落ち着いてくるも出現回数は150回で出現率は1/6.67。この時点でまだ設定6の近似値。1,000G程度ではここからひっくり返される可能性はありますけどね、ボーナスもちゃんと引けてるし、もちろん続行します。

 

で、REG6連発で持ち玉がなくなる寸前にまた引いたREG後に1G連でBIG、その次のBIGの技術介入時に液晶が赤色に変化しちょっと期待度アップ。そして15回目のボーナス後についに来ました!設定4or6(この台には設定5はない)確定となる、金色のケロットが出現!

これで徹底的に粘らなくてはなりました。できれば6であってほしいけど、このホールでは設定4以上ってのは何度も見たことがあるものの6確は未体験なんですよねえ。まあ4なんだろ・・。

なかなか伸びずに追加投資。そして隣の台も出始めて・・・

高設定濃厚となったものの、出玉は全然伸びず追加投資を強いられます。金トロフィーはちょくちょく出るし、ポンポンっとBIGが引けたりするものの、そのたびにハマって出玉を飲み込まれる。

10枚役はというと、2,000G時点で305回(1/6.56)、このへんまでは良かったけどだんだんに下がってきて、3,000G時点で442回(1/6.79)、4,000G時点で573回(1/6.98)と、低設定域に近づいていきます。こりゃあやっぱり設定は4なのか・・・

 

とジリジリしていますと、隣の台も動き始めている。あまり上手ではない常連のご年配。そちらもBIGは引けないけどREGは設定6をちょっと上回るくらいで推移。BIG中ベル取得時やボーナス後画面を横目でピーピングしていましたが、示唆は出ない。

う~ん、ひょっとしてそっちも高設定、ってこともありえる? まさかそっちが6でこっちが4なんてこともある? こっちが4濃厚な動きになってるのなら、そっちの可能性を探るのもアリか。しかしこっちは確定演出が出てるからなあ。ここで移動して失敗したら気分が悪い。

 

と続行しますと、隣のご年配がそこそこの出玉をもってヤメ。しばらくしてREG先行をみためざとい若者が打ちに来ました。

すると彼が速攻でBIG連チャン。ベルが揃ったボキュ~ンっていう音を聞いて横目で見ると、なんと・・・液晶の色が変化してない。

これは設定4・6なら1/100で発生する高設定確定演出。あれえ~。そっちも高設定でしたか。

 

そしてその後、隣の台は凄まじい連チャンを開始。見た限りでは設定6確定演出(ボーナス後の虹トロフィー)は出てなかったようですが、こりゃあ6なのでは・・という猛爆に。う~む、空き台になった時点で隣に移動するべきだったのか。しかしそれはわかりませんしね、こっちが高設定確定演出が出てなければその選択もあったでしょうが・・・。

対してこっちは延々と伸びず。途中でBIG連したりしたんですけどねえ。10枚役も全然落ちなくなって・・・

閉店まで打ち切るべきだったのだが・・・

合計貯メダル506枚を投資し所持メダルがなくなったところでヤメました。6,149G、まだまだ時間はあったのですが・・・・

ここらが50歳越えのオッサンスロッターの限界。もう疲れちゃって集中力が続かない。貯メダル再プレイは506枚が上限なのでここからは現金投資しなくてはならず、ここまできて現金投資するのも嫌だなあ、という気持ちも働きました。

セオリーで言うならここは閉店まで粘らなきゃダメ、こんな甘えたこと言ってるから勝てねえんだろ・・という話なんですけどね。はやく帰って風呂につかって体を休め気持ちをリセットして明日に備えたほうがメンタル的にも収支的にもいいほうに働くこともある、と思えばこのへんでヤメるのもアリかな、と。先述のように、ガツガツすればするだけいい結果が出るというものでもないのがパチスロ、というふうに考えることもできる。

 

というわけで、最後まで打ち切れなかったという意味であまりいい稼働ではありませんでしたが、経験に基づいて高設定を狙ったらちゃんと高設定をつかめた、という点では大成功だった、とも言えるかな。リーチ目マシンの魅力も堪能できましたしね。

関連記事:

パチスロ「ニューパルサーSPⅢ」実戦! まさかの展開に・・・!

日常の稼働日記:「黄門ちゃま喝」&「ニューパルサーSP2」!ノーマル機の連チャンは最高にキモチいい!

「ニューパルサー」シリーズの人気がイマイチなことを憂う。その①~思い出編~

「ニューパルサー」シリーズの人気がイマイチなことを憂う。その②~実戦編~

-パチスロ稼働, ふだんの稼働の様子
-, , , , , , ,

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.