負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

パチスロ稼働 パチンコ稼働 ふだんの稼働の様子

これは高設定なの!?「沖ドキ!DUO」爆裂実戦!

投稿日:2022年10月10日 更新日:

現時点で「メイン機種として付き合っていけないか」と考えているパチスロのひとつが「沖ドキ!DUO」(もうひとつはアラジンAクラシック)。

最初は「有利区間天井」もしくは「スルー天井」を狙う戦術をとっていましたが、最近はそこへ「1スルー狙い」をおりまぜて立ち回っています。

そのへんについては先日の収支の記事でも書きましたが、いちおう今のところはそこそこ行けそうな手ごたえを得ています。

2022年9月のパチンコ・パチスロ収支

まあわかりませんけどね。次の収支の記事では「やっぱり無理」って言うかもしれない。2年3年というスパンでの結果を検証しないと。幸いにして速攻で撤去されるという心配はなさそうなので、この台で結果が出せるという自信を得さえすれば、今後の稼働は気が楽になる。

しかしそのためにはやっぱり「高設定を狙う」っていうのが可能である、という手ごたえも得たいところ。天井も狙える、1スルーも狙える、高設定も狙える、となってくれれば「メイン機種」という位置づけを揺るぎないものにできるはず。

いまのところはそれは非常に難しい、という認識なんですが、今回は、たまたま偶然に「あれえ?これってひょっとして・・」という台をつかんだときの話を。

地域でいちばん「沖ドキ!DUO」が盛り上がってるA店の特定日

この日は地元で「地域一番店」といわれるA店の特定日。

「沖ドキ!DUO」は設置台数も稼働状況も地域のなかではトップレベル。高設定くさいスランプを描く台は通常の日でもたまに見ます。

「ぴこ~ん!」というハナちゃんのテンパイボイス(設定4以上濃厚)もこのホールでは何度か聞いたことがある。いずれもすでに夜だったので粘ることができず、高設定とはこういうものか・・・というのを体感することはできなかった。やはりスランプやデータを見るだけよりは自分でじっさいに体験したほうがよいのは当然。

この日は特定日であり、新聞折り込みチラシにもカナちゃんがデカデカとあしらわれ、ホール内には朝から「沖ドキ!DUO」の曲が流されまくってて、なじみの店員さんに前日聞いたところでも「沖ドキは頑張るみたいですよ~」とのことでしたから、高設定が投入される可能性はかなり高い。ていうかこれで沖ドキが全然出なかったら評判落とすでしょ、ていう話で、店長がアホでなければ高設定がゼロ台ってことはないはず。

しかしあさイチ台をゼロGから打つのはリスクが高い。まずはパチンココーナーの釘をチェックします。

すると「スーパー海物語IN沖縄5」がちょっとアケられた様子なのを発見。打ってみると貯玉再プレイ2,000個で192回回って(つまり250個あたりで24回)、なかなかいいじゃないの。これがただの上振れでだんだんにたいしたことない数字に落ち着いていくのが常ですが、ここはもう少し追ってみなくてはならない。

・・・

・・・

延々と当たらず、回転力もだんだん悪くなって、21回ちょいくらいに落ちてしまった。貯玉2,000個と30,000円投資して804回回したものの当たらず。う~ん、この程度ではさらに現金投資しようっていう気にはなれない。

ここで沖ドキのシマへ行ってみると、チラホラと空台があって、そのなかに連チャン後1スルーの台を発見。

朝イチからの履歴は、

206 REG

78  REG

10 BIG

1 REG

151 REG

で、いまのゲーム数は105G。

ポンポン当たって1スルーで連チャンした台ですが、これだけでは高設定の香りは感じ取れない。しかし回転力が微妙な海物語で粘るよりはとりあえずこっちを打ったほうがいいかな。これを打ち終わったあとのことは状況次第で考えよう。

 

できれば早いとこ当たって連チャンしてくれ・・と打ち始めますと、わずか52GでチカってREG。投資貯メダル92枚。よしよし。終了時のシーサーは左点灯。

そして5G目にチカ!でREG。これは1スルー狙いがヒットしてくれたか!さらに15G目、チェリーの次ゲームでチカってBIG!このBIGの終了画面でビーチボールが出現。こりゃあさらに連チャンするでしょ!

・・と思ったら32G超え。あれえ~連チャン中にビーチボール出て連チャンが終わったのは初めて。こういうこともあるのね・・・

しかしよく見ると有利区間ランプは点灯したまま。つまり天国には上がってなかったということで、さっきの連チャンは自力だったのか。

なんだよ・・・するとこれで4スルー。微妙なことになってしまったけど、さっきのが自力だったなら初当たりはものすごく軽く引けてたわけだから、なかなかいい挙動なんじゃないの。高設定でもモードテーブルが良くなければ4スルーくらいあるでしょ。ビーチボールでモードB示唆も出たんだし、ここは続行すべき、と判断。

そして64G目にREG。初当たり早い!いいね。このREGの終了画面が夕方で、12G目にBIG!やった。

その次が32Gまで持ってかれてレバーオンでチカらず、終わんのかよ!とガッカリしたらリール回転時に点滅でセーフ!32Gまで持ってかれてBIGだとこの点滅が選ばれる確率高いのかな。だとすればなかなかニクイ。

次のBIGで「きいて・・・くれるかな・・・」ってカナちゃんに言われて「愛情ナウアップデート」。

その次のBIGでもきいてくれるかなって言われてさらに1G連を積み重ね、つごうBIG 5連でまとまった出玉をGETしたところで連チャン終了。

ここまで初当たりは素晴らしく早いけれども、これだけではなんとも。続行するべきか悩むところですが、この日は特定日でホールも沖ドキを推しているのは間違いない状況で、クソハマリくらって高設定が怪しくなってくるまでは続行するべきかな。

2回目の有利区間で爆連!

続行。高設定という確信があるならともかく、それがない状況だとやっぱり32G超えてからは怖い。しかし初代やトロピカルと違って、そこまで行けば必ず連チャンする、という地点があるので、それほどヒリつくような緊張感はない。わりと気軽に打てますね。

すると236GでREG。シーサーは左点灯。で、ここで連チャンしてくれたら嬉しい・・と思ったらすぐ、3G目にチカって連チャンスタート! またまた早い初当たりで、しかも1回目に上がっちゃった。

そして途中でドキドキランプ点灯&「エバーラスティングラブ」が発生してドキドキモード以上濃厚となりつつ爆連!

(ユニメモによればモードテーブルはB??B??F)

エンディングまでは行けなかったものの上出来!とりあえずまとまった持ちメダルができて、現金投資の心配(このホールの貯メダル再プレイは506枚まで)も当分なくなってひとまず安心。

その後もハマリ知らずで出玉急上昇!これはまさか・・・

3回目の有利区間もすぐに当たって終了画面夕方、イッパツで連チャン!途中テンパイ音が「ピコーン!」って鳴ったけど、ボイスにしてほしかった!

(C??E??E)

 

その次は1回スルーしてその次で連チャン。REG2回で終わってガッカリ。有利区間天井狙いで深いところまでもってかれてこれ喰らうとほんと萎える。まあ仕方がない。

(A??A??E)

 

次もイッパツで連チャン!このへんで「こりゃあ高設定だろ!」となってきますが、やはり確定演出が発生してくれないと安心できない。しかしこの状況でやめたらバカ。もうツッパるしかありません。頼むからクソハマリ喰らわないで!

(B??B??F)

 

 

そんなふうに考えてるとたいがいハマリを喰らうもんですが、この日は違った。次も早い当たりをかさねて1スルー後に連チャン!ハナの左から右に光がユラユラ流れる「ストリーム点滅」でのBIGで連チャンが終わるという悔しい現象を体験。逆方向のストリームならドキドキ以上滞在確定らしい。

(A??A??F)

 

次は2回スルー。3回目で連チャン。でも当たるのが早いから全然OK。途中遅れなどナシでいきなり確定役降臨で失禁。ひょっとして3スルーでこの確定役で上がったのかも?

(A??A??E)

 

快調な挙動はまだまだ続きます!次も1回スルー後に連チャン!

(C??A??E)

 

ここでこの日の最大ハマリを喰らいます。しかしそれも379Gで、しかもイッパツで連チャン!高速点滅はかなりアツい部類の点滅らしいですね。薄光り点滅も美しい!

(B??B??F)

 

そろそろ時間もなくなってきた。海物語でハマリ喰らった時間がもったいなかった~。でも海を打ってたおかげでこの台を美味しいところで拾えたわけですからね。なにが幸いするかわからないのがぱちんこというものです。

(A??E??E)

 

このへんで、次にもし天井まで持ってかれたら連チャンする時間がない、というところに。もう1回連チャンしたら即やめだな・・・と急いで回したら、最後に華々しく連チャンして出玉を上乗せ!1回のBIGでスイカでの上乗せを2回という離れ業も! 32Gを越えたところで、もう時間がないのでヤメ。

(A??E??E)

 

流したのは6,507枚で、プラス 6,415枚の大勝!6号機ではこれが1日単位での自己最高出玉かな?

こりゃあどう考えても高設定の香りしかしない。しかし高設定確定テンパイボイスはついに出ず。ちなみにチェリーにも設定差がありますが差が微小なので気にしなくていいでしょう。ていうか気にしないほうがいいです。この台で「チェリーが落ちてるから粘る」とかいうのは愚策と言えるでしょう。

確定演出という答えは得られなかったものの、このスランプをみればやはり高設定だった可能性はけっこうあったんじゃないか、と言えますかね。

 

モードテーブル選択はBやCスタートが半分だったからいいほうに偏ったということか。それに加えて初当たりも良好だったから幸運でした。こんなことはもうないでしょうね。

 

このあと、連チャン後に状態終了で即やめされていた「アラジンAクラシック」があったので急いで打って、ヒットせず持ちメダル46枚を消費してこの日の稼働を終了。

1日の収支は

パチンコ・・・マイナス 9,500個

パチスロ・・・プラス 6,369枚

で、金額に直すとプラス 88,597円となりました。

 

出て良かったけど、「沖ドキ!DUO」の設定推測はカンタンじゃない、っていう認識は変わりませんね。通常モード中の初当たり確率に大きな差があるものの、それだって正確に把握することはできないし、先述のとおりチェリーもアテにならない。。今回だってたまたまいい挙動の台をみつけて、特定日で期待できる状況だったから粘ってみたら出た、というだけ。それにほんとうは高設定じゃなかった可能性もある。

しかしこの「沖ドキ!DUO」、高設定が投入される状況であればぜひとも狙ってみたい、という気にさせてくれる素晴らしいゲーム性をもった台。今後も狙っていくつもり!

関連記事:

高設定濃厚演出が出現! 続:「沖ドキ!DUO」爆裂実戦!

ひょっとして稼げる台?「沖ドキ!DUO」実戦!

メイン機種にしたい! 続:「沖ドキ!DUO」実戦!

高設定を狙うのは難しいか・・・。続々:「沖ドキ!DUO」実戦!!

狙い目を守りさえすれば勝てる!?「沖ドキ!DUO」実戦!その④!

「沖ドキ! オリジナルサウンドトラック: ぼりゅーむつー」を聴いた

-パチスロ稼働, パチンコ稼働, ふだんの稼働の様子
-, , , , , ,

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.