負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

パチスロ稼働

狙い目を守りさえすれば勝てる!?「沖ドキ!DUO」実戦!その④!

投稿日:2022年2月18日 更新日:

狙い目ボーダーを妥協せずに有利区間天井もしくはスルー天井を狙っていればカタく勝てそう、ということでどんどん打ちたい「沖ドキ!DUO」。

カタく勝つための狙い目ボーダーは、天国間で1,200Gハマリ、スルー回数なら5スルー、天国間もしくは大当たり間のゲーム数次第では4スルーからでも、というふうに自分で決め、そういう台をいつもさがしています。

が、そこまで美味しいのはほとんど落ちてない。有利区間ランプ(クレジット表示の上にある)が点灯したままっていう台すらめったになく、ランプが点灯しててもほとんど1スルーとかの台。比較的打ち手のレベルが高くない私の地域でもコレですから、ハマリ台狙いのハイエナがいっぱいいるであろう都会なら、たとえ台数が多くてもさらに厳しいんでしょうね。

しかし後述するように、ごくまれにアッと驚くような大チャンスが落ちていることもあるので、沖ドキ!DUOのシマの動向には常に注意を払いつつ稼働する日々を過ごしています。沖ドキ!DUOの実戦記事はよく読んでいただけてるようで需要もあるみたいなので、最近の沖ドキ!DUOの稼働内容についてまた記事にしておきましょう。

ひょっとして稼げる台?「沖ドキ!DUO」実戦!

メイン機種にしたい! 続:「沖ドキ!DUO」実戦!

高設定を狙うのは難しいか・・・。続々:「沖ドキ!DUO」実戦!!

現実的に拾えるのはこれくらいの台。

前述のような狙い目を自分なりに定めていますが、たまに見つけられるのはこれくらいのハマリ台。

あさイチから2スルーで総ゲーム数は1021G、現在前回AT後120G。

このホールでは先日、あさイチ0G台の有利区間ランプが「点灯」している(据え置き濃厚)のを見たことがあり、もし据え置きだったなら宵越しが200Gほど、この日はあさイチのランプは確認できなかったのでわからない。

据え置きならまあ狙い目ボーダーに到達しているけれどどうかな。もしリセットであってもそこそこ回されてて、まあ大ケガの心配はそれほどないかな・・・ということで打つことにします。

開始から202GでREG。通常モードでは約55%がREGとなるそう。途中でBIGが引けてくれれば投資がかなり軽減されるだけにできればBIGがイイんだけどなあ。でもとりあえず当たってくれればモード移行のチャンスはもらえて、天国ヘ一歩近づくわけだから、とにかく途中でチカってくれるのは嬉しい。

そこではやっぱり連チャンせず。402GまでもってかれてまたREG。それも連チャンせず。投資がふくらんでいくいつもの展開。

次がBIG、これも連チャンせずこれで5スルー。天国間ハマリ数的には次の当たりで連チャンするかな・・とジリジリしていますと、次のREG中にハナちゃんランプが点灯して、曲が「確信!誘惑Summer」に!

これでBIG1G連+次回天国モードまで確定!ようやく天国に上がってくれて嬉しいけど、ここまでの投資は1,058枚、プラス域まで行けるかはちょっと微妙かな・・・

BIG4発で終了。残念ながら惜敗。まあ早い段階で天国へ上がってくれなければ高確率で負けですから、こんなもんでしょう。REG2連とかで終わることだってあるわけで、これは幸運なほうだったと満足しなくてはならない。

こちらも妥協して選んだ台。でも・・・

もうひとつ、妥協して打ったときの話を。

前の連チャン後3スルー、計1,064G回されて捨てられた台。もうちょい回っててくれれば安心なんだけど、でもこのへんで打たないと永遠に打てないしなあ。微妙なんだったら打たないという選択もアリなのは承知しつつも、今後も狙っていきたい台だけにとりあえず打って試行をかさねておきたいという気持ちもあって、これくらいなら打ちます。

するとこれが珍しくすんごい幸運な展開に。わずか3回転目にチカってBIG、さらにその持ちメダルでREG、BIGと引けてあっというまに6スルー到達し、そしてチェリーから(チェリーで第3停止に瞬き)BIGを引いて天国へ上がりました!

そのチェリーからのBIGのときは、ハイビスカスの右から左へ光が流れる「リバースストリーム点滅」!これはドキドキ以上確定(らしい)のプレミアム点滅!

そこからBIGの連打がスタート。6回目のBIGでは消化中に超ドキドキランプが点灯。途中にREGを引いたのは1回だけで、BIG連でモリモリ増えて・・・

初当たりから12連して2,085枚獲得したところで1G連からふたりの声で「こんぐらちゅれーしょん!」って言われてエンディングボーナスがスタート!2,400枚を超えるまで続いてくれました!

 

はじめて完走を達成!このときはBIGに思いっきり偏りましたが、有利区間天井到達から連チャンすれどもREGばっかりだったり、いちいち32Gまでもってかれたり、AT中もリプレイばっかり、とかになると2,400枚とる前に有利区間3,000G完走になっちゃうパターンもありえるみたいですね。

ともかくすべてが良いほうに偏ってプラス 2,388枚の快勝に。ドキドキ以上に上がってもREGが混ざってくるとなかなかここまでは到達できませんしね、こんなことはもう当分ないでしょう。運が良かっただけ。

正真正銘のお宝台が拾えるパターンは・・・

上記2回は妥協した台選びでしたが、文句なしのお宝台が拾えるときもごくごく稀にあります。

ただし、データカウンターの表示から誰がみても美味しい、っていう台はほぼ落ちてないし拾えない。拾えるとするなら、以前の記事にも書いたように、「データカウンター上は32G以内で連チャンしたけど、実は有利区間が継続している」っていう流れの台です。

32G以内で連チャンしたとしても、32Gを超えた時点で有利区間ランプが点灯したままなら有利区間は継続していて、引き続き天国間天井やスルー回数天井が狙える場合があります。なので、沖ドキ!DUOを打つときはまずは有利区間ランプの確認をするのが最優先。

下記の実戦はそれによってお宝台を拾った例。履歴は、

111→66→132→458→2→1、と当たって32G越え。そしてランプは点灯したまま。

前任者は3連チャンして連チャンが終わっちゃった、と思ってヤメてしまったんでしょう。ヤメるときは必ずランプが消えたことを確認しましょう。この場合は最後の連チャンは通常モードでたまたま連チャンしただけなのでつまり6スルーの状態。次の当たりで天国へ上がるはず。

この流れの台は私の地域ではたまに拾える。同じような感じで5スルーの台が1時間くらい放置されてた(若者が何人もデータをポチポチしてたのに誰もランプに気が付かなかった)こともあったし、ランプに注意を払ってない人は意外とまだまだ多いです。そんな状況も時間の問題で終わるでしょうけど、常にチェックしておく必要があります。

もちろん打ちます!チカればすなわち天国、という状況だとレバーオンのドキドキ感はまた違ったものになります。気楽であると同時にドキドキもある。

すると199G目、スイカの次ゲームにチカ!当然連チャンして、途中のREG中に「中かなあ?」「左だよー!」「せ~の!」で超ドキドキランプ点灯!このボイス変化は楽しい。変化を察知した瞬間のオシッコジャ~感はハンパじゃない。

そんなこんなで初当たり含め9連まで伸びてくれて・・・

プラス 952枚!上出来です。こういうのが3日に1回くらい拾える状況ならイイんだけどなあ。据え置きとリセットをおり交ぜてくるホールで、マメにランプをチェックするようにすればもっと拾えるようになるかな。1回当たればランプが点灯しちゃいますから、あさイチのランプが点いていたか消えていたか、それを確認していれば思わぬ美味しいスルー台が拾えたりする可能性も出てくる。

こちらは、3スルーだがひょっとしたら6スルーの可能性もある?っていう台を果敢に狙った例

最後にもうひとつ。これは調子にのってちょっと無謀なことした日。

履歴は、475→164→2→124→153→692、で今34G。

途中の2Gでの当たり。たった1回で終わってるし、ひょっとしてこれが通常でのたまたま連チャンであったなら、これは6スルーってことになりますね。そうでなければ3スルー。

さっきまで打ってたのはたしかご年配の方で、ランプなんか見ずに打ってた可能性は大。しかしこれは怖いなあ。6スルーであれば天国間で1,610G、3スルーであれば969Gでまだまだ浅い。

いやいや、ここで果敢にアタックできない奴は勝てない。まるっきり無謀っていう勝負ならもちろんするべきではありませんけどね、さっき紹介した6スルーみたいな台が落ちてるホールですから、これが実は6スルーっていう可能性は追ったほうがいい。打ってたのが常連の若者でそんな凡ミスしなさそうな奴だったらダメだけど、この日はDUO打ってる人が全員年配だし、可能性はある。失敗したらそれはそれで仕方がない、とにかく連チャンするまで打ち切るだけ。

143GでチカってBIG。連チャンしてください!と気合を入れて32を消化するもスカ。やっぱりそこまで甘くなかったか。しかしこれで4スルー+天国間1,100Gほどになり、これは打ち切らなければならない。

ザクザク追加投資しつつ、342GでREG、400GでBIGを引いて、そこから連チャン。計5連まで行って、826枚を獲得して終了。マイナス 324枚。

 

そこそこ連チャンしてくれたから大ケガにはならずに済みました。負けたけどこれはまあ仕方がない。3スルーだったとしてもいちおう1,000G近く消化していましたしね、失敗してもリスクは少ない状況だったんだからOKでしょう。

 

2月の沖ドキ!DUOの稼働はこんな感じ。幸運なエンディング到達もあってトータルではプラス収支となっていますが、毎日毎日シマを通過するたびにチェックしてても2月はこれしか拾えてませんから、今後どれだけ打ててどれだけ結果が出るかは不透明。しかし客付きは悪くないように見えるので撤去されることは当分ないと思われ、とにかくこまめにチェックしてチャンスを逃さないようにしていこうと思っています。できれば高設定を打ちたい!

関連記事→「沖ドキ! オリジナルサウンドトラック: ぼりゅーむつー」を聴いた

-パチスロ稼働
-, , , , , , ,

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.