負け組中年男が、自由な生き方と介護について考えるブログ。

パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ

「 医療 」 一覧

アメリカ食品医薬品局(FDA)がアルツハイマー病治療薬「アデュカヌマブ」を承認!

アメリカのバイオジェン社と日本のエーザイが共同開発した、アルツハイマー病治療薬「アデュカヌマブ」。 6月7日にアメリカ食品医薬品局(FDA)が承認するか否かを判断する・・ということで注目していましたが ...

高齢者のコロナワクチン接種。ネットでの予約が難しい、と困る人が多いらしい。

新型コロナウィルスのワクチン接種が、まずは医療従事者と高齢者から・・・ということで始まっています。 特別養護老人ホームに入居している私の母ももちろん「高齢者」。接種券が特養に送られてきたとのこと。そこ ...

アルツハイマー病治療薬「アデュカヌマブ」は承認されるのか

現在は認知症のため会話もできない私の母が、アルツハイマーと診断されてから長いあいだ、さまざまな抗認知症薬を使用していたことはいろいろな記事で書きました。 →認知症と抗認知症薬  →なんでもかんでもすぐ ...

白内障の手術を受ける。その③

私も五十路に突入し、いろいろな意味で年齢を感じることが多くなってきた・・というのは何度か書いていますが→パチプロは何歳まで続けられるのか 、幸いにも大きな病気はいまのところありません。 気になるのは、 ...

白内障の手術を受ける。その②

先日の記事→白内障の手術を受ける。その① の続きです。 子供のころから長年私を悩ませ続けてくれた視力の問題。いよいよ夜間にクルマを運転することもおっかなくなり、どうやらそれは白内障のせいだということで ...

認知症の母:もしものときは「面会できない」どころの話ではなくなるかも・・・

私の母が入居している特別養護老人ホーム。新型コロナウィルスの影響により面会が中止になっている・・という話を以前の記事で書きました。 →認知症の母:特別養護老人ホームの面会謝絶が継続中 先日知人と「コロ ...

認知症の母:特別養護老人ホームの面会謝絶が継続中

新型コロナウィルス。世界各地で爆発的感染と医療崩壊が発生してしまっている状況に。 たしかけっこう前に安倍首相が「この数週間が封じ込められるか否かの瀬戸際」みたいなことを言っていましたが、その見通しはや ...

認知症の母:入院を断る。

特別養護老人ホームにいる私の母。 昨年秋ごろから原因不明の熱発を繰り返しております。いつもは認知症のせいで無表情な母も高熱が出ると苦しそうな様子を見せます。 熱が出るたびにとりあえず薬で熱を下げる・・ ...

「認知症フレンドリー社会」とは?

先日、かかりつけの耳鼻科に ちょっと調子が悪くて行った時のこと。 私が診療の順番を待っていると、 70代くらいのご婦人が 窓口でなにやらモメている。   会話を聞いていると、「アリセプト」( ...

認知症:入院時の身体拘束

ちょっと前に、読売新聞にこんな記事がありました。 認知症の人が様々な病気やけがの治療で病院に入院した際、ほぼ3割が身体を縛られるなどの拘束を受けていたとする全国調査結果を、東京都医学総合研究所と国立が ...

認知症の人の医療

10月9日の読売新聞に、 「認知症の医療 誰が選択」という記事がありました。   要は、手術や延命治療などには本人の「同意」が必要なのに、 認知症の人の場合はそれが確認できないケースもある。 ...

Copyright© パチスロとせどりで認知症の親を養うブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.